研究情報詳細

氏名

髙崎 亜沙奈(タカサキ アサナ)
TAKASAKI Asana

所属

看護学科

職名

助教

学歴

  • 長崎県立大学 看護学研究科 成人老年看護学 2011年04月01日(入学) 2013年03月(修了)

取得学位

  • 学位区分:修士、学位名:看護学修士、学位の分野:成人看護学、授与機関:長崎県立大学シーボルト校、取得年月:2013年3月

学内職務経歴

  • 助教 本務 常勤 2016年04月01日 ~ (継続中)

所属学会

  • 日本心臓リハビリテーション学会 2017年2月 ~ (継続中)
  • 日本看護科学学会 2016年11月 ~ (継続中)
  • 日本救急看護学会 2016年05月 ~ (継続中)
  • 日本クリティカルケア看護学会 2013年06月 ~ (継続中)
  • 日本看護研究学会 2011年05月 ~ (継続中)
  • 日本集中治療医学会 2010年03月 ~ (継続中)

専門分野(科研費分類)

  • 臨床看護学 成人看護学

論文

  • 「クリティカルケアに領域における役割拡大に関する看護師の認識」 『日本救急看護学会雑誌』 第19巻 第2号 (2017.7) 単著

研究発表

  • 2017年7月 ~ 2017年7月 第23回日本心臓リハビリテーションン学会学術集会 慢性閉塞性肺疾患(COPD)患者が胸腹部大動脈人工血管置換術後に対麻痺を発症し在宅復帰した症例 岐阜 ポスター(一般) 国内会議
  • 2016年10月 ~ 2016年10月 第18回日本救急看護学会学術集会 「緊急の場面における看護師の特定行為看護実践に関する認識」 東京 口頭(一般) 国内会議
  • 2013年06月 ~ 2013年06月 第9回日本クリティカルケア看護学会学術集会 クリティカル領域における役割拡大に関する看護師の認識 神戸 口頭(一般) 国内会議
  • 2013年02月 ~ 2013年02月 第40回日本集中治療医学会学術集会 気管挿管介助シミュレーション訓練の必要性と効果の検討 長野 ポスター(一般) 国内会議
  • 2012年02月 ~ 2012年02月 第39回日本集中治療医学会学術集会 クリティカルケア領域における看護師の役割拡大に関する動向と課題 東京 ポスター(一般) 国内会議
  • 2010年12月 ~ 2010年12月 第43回九州人工透析研究会 下肢閉塞性動脈硬化症の痛みに対するベッドサイドケアの検討 鹿児島 口頭(一般) 国内会議
  • 2010年02月 ~ 2010年02月 第37回日本集中治療医学会学術集会 看護師のME機器管理の質の向上 大阪 口頭(一般) 国内会議
  • 2008年05月 ~ 2008年05月 第5回日本褥瘡学会九州地方会学術集会 術後イレウスを併発した脊髄損傷患者の看護の展開 長崎 口頭(一般) 国内会議

担当授業科目

  • 食看護実習 2016年10月 ~ (継続中) 兼担
  • 成人看護学Ⅱ(機能障害と看護) 2016年04月 ~ (継続中) 専任
  • 看護研究Ⅱ(看護研究実践論) 2016年04月 ~ (継続中) 専任
  • 成人看護学実習 2016年04月 ~ (継続中) 専任
  • 基礎看護学実習Ⅱ 2016年04月 ~ (継続中) 専任