情報システム学部

情報システム学部 充実・展開!


学部長
永野 哲也

  • 専門分野:微分幾何学
  • 主要担当科目:数学、情報数学
  • 学位:博士(数学)

 情報システム学部の3年目の年です。今年はいよいよ本格的に1年生後期から始まった情報技術分野(学部共通専門科目)と2年生から始まったシステム学科ではシステムデザイン科目群(学科専門科目)、セキュリティ学科ではセキュリティ技術科目群(学科専門科目)のまとめの年です。これらの科目群から学び得た技術と知識を単なる知識から使える技術へと昇華させる時です。
 新しく始まる科目を一部紹介します。システム学科では感性情報学、画像処理演習、デジタルコンテンツデザイン演習、数値計算演習、コンピュータグラフィックス演習、モバイルアプリケーション設計演習、グラフィックデザイン、Webデザイン演習、CGアニメーション演習、モバイルアプリケーション開発演習など。セキュリティ学科ではセキュリティシステム構築と運用、暗号応用技術、著作権管理技術とプライバシー保護技術、ネットワークセキュリティ、不正アクセス技法、ネットワークセキュリティ演習、セキュアサーバー運用演習、セキュリティ標準化と監査、インシデント対応演習、脆弱性ハンドリング、セキュアデータベース運用演習、コンピュータ・フォレンジックスなどです。どれもコンピュータネットワーク社会に欠かせない技術ばかりです。しっかり自分のものにして、来年の卒業論文に知識と技術を結実させてください。
 情報システム学部でともに学び、IoT時代に飛翔できる人になりましょう。

このページの先頭へ

情報システム学部はこんな人を求めています

 情報システム学部では、情報システムに関する知識と実践力を身に付け、高度情報化社会における課題を解決できる人材の育成を目指すため、以下のような資質を持つ人を求めています。

  • 情報技術や情報セキュリティ技術に強い関心を持つ人
  • 高度情報化社会における諸問題について解決を図ろうとする意欲を持つ人

このページの先頭へ

情報システム学部で養成する人材像

 本学部では、情報システムに関する知識と実践力を身に付け、高度情報化社会における課題を解決できる人材を育成します。具体的には次のような分野で活躍できる人材です。

  • システム開発にかかる知識や技術を有し、情報技術分野で幅広く活躍できる人材
  • 感性豊かな実践的創造力を有し、情報技術を駆使して創造的デザイン分野で活躍できる人材
  • 情報セキュリティに関する知識や技術を有し、情報セキュリティ分野で活躍できる人材

このページの先頭へ