研究情報詳細

氏名

竹部 隆昌(タケベ リュウショウ)
TAKEBE Ryuushou

所属

国際社会学科

職名

教授
研究者写真

学歴

  • 同志社大学 人文学研究科

学内職務経歴

  • 教授 本務 常勤 2008年04月01日 ~ (継続中)
  • 国際交流学科長 兼務 常勤 2008年04月01日 ~ 2010年03月31日

学外略歴

  • 長崎大学 講師 非常勤 2011年04月01日 ~ 2012年03月31日
  • 県立長崎シーボルト大学(現長崎県立大学) 教授 常勤 2007年04月01日 ~ 2008年03月31日
  • 県立長崎シーボルト大学(現長崎県立大学) 助教授 常勤 1999年04月01日 ~ 2007年03月31日
  • 長崎県立女子短期大学 助教授 常勤 1993年04月01日 ~ 1999年03月31日
  • 長崎県立女子短期大学 講師 常勤 1991年04月01日 ~ 1993年03月31日

所属学会

  • 日本ビザンツ学会 2011年04月 ~ (継続中)
  • 地中海学会 2011年04月 ~ (継続中)
  • 文化史学会 2011年04月 ~ (継続中)
  • 日本西洋史学会 2011年04月 ~ (継続中)

論文

  • 「摂政テオファノ再考」 『文化史学』 (2008年04月) 竹部 隆昌 単著
  • 「教皇傀儡化の背景」 『文化史学』 (2008年04月) 竹部 隆昌 単著
  • 「「キリストによる聖母戴冠図」に見る文化触変と文化変容-「勝利のマリア図」と「謙譲のマリア図」」 『県立長崎シーボルト大学紀要』 第第8号 P309-319 (2008年04月) 竹部隆昌 単著
  • 「ギリシア文化の西欧伝播とビザンツ=後ウマイヤ朝関係」 『県立長崎シーボルト大学国際情報学部紀要』 (2008年04月) 竹部 隆昌 単著
  • 「西洋中世文化におけるビザンツ図像の伝播と受容」 『県立長崎シーボルト大学国際情報学部紀要』 (2008年04月) 竹部 隆昌 単著
  • 「エクサルコス制度再考」 『長崎県立女子短期大学 研究紀要』 (2008年04月) 竹部 隆昌 単著
  • 「中世初期の南イタリアにおける土地台帳の伝統」 『長崎県立女子短期大学 研究紀要』 (2008年04月) 竹部 隆昌 単著
  • 「南イタリアの『ギリシア人』について-民族構成とビザンツ支配との問題」 『長崎県立女子短期大学 研究紀要』 (2008年04月) 竹部 隆昌 単著
  • 「九~十一世紀南イタリアとコンスタンチノープル」 『文化史学』 (2008年04月) 竹部 隆昌 単著
  • 「九~十世紀ビザンツ領南イタリア社会の変貌-イスラムの諸影響-」 『西洋史学』 (2008年04月) 竹部 隆昌 単著
  • 「ラヴェンナ総督府時代のイタリアの地方有力者層」 『古代文化』 (2008年04月) 竹部 隆昌 単著
  • 「ルートヴィヒ二世の南イタリア遠征について-カロリング十字軍再考」 『文化史学』 (2008年04月) 竹部 隆昌 単著
  • 「八・九世紀イタリアにおける教皇裁治権とビザンツ帝国」 『西洋史学』 (2008年04月) 竹部 隆昌 単著

著書

  • 『ビザンツ 交流と共生の千年王国』(共著) 昭和堂 2013年05月 竹部隆昌、井上浩一、根津由喜夫、足立広明 「第四章 ビザンツ領南イタリア―ビザンツ・西方・イスラムの衝突と交流の地」 pp.93~118 共著 「なぜビザンツ帝国は千年の命脈を保てたのか?」を命題に、各時代や各辺境地帯を分担して執筆した。担当部分については、九世紀のビザンツ帝国の南イタリア再征服の背景、西方やイスラム勢力との戦争や外交関係から、当時ビザンツの海軍力が地中海諸勢力の間で抜きん出ていたことと、イスラム海賊の被害にあっていた西方諸国の海軍力が未だ微力であったことが、九~十一世紀にビザンツが南イタリアを支配できた原因であることを指摘した。
  • 浅香正編『ローマ帝国と地中海世界の展開』 晃洋書房 2001年04月 竹部 隆昌 共著 『娼婦政治』再考-10世紀ローマの都市貴族について-

その他研究活動

  • シンポジウム報告「10世紀の西方とビザンツ文化」歴史学研究 2008年04月 ~ 2008年04月
  • 「大月康弘著『帝国と慈善 ビザンツ』創文社」地中海学研究 2008年04月 ~ 2008年04月

科研費(文科省・学振)獲得実績

  • 2004年04月 ~ 2006年03月 基盤研究(C) 九-十世紀イスラム脅威下のビザンツ=西方関係 日本学術振興会科学研究補助金(基盤研究(C))九-十世紀イスラム脅威下のビザンツ=西方関係

その他競争的資金獲得実績

  • 2007年04月 ~ 2008年03月 県立長崎シーボルト大学教育研究高度化推進費B ビザンツ文化の西方での文化触変現象としてのロマネスク期「勝利のマリア」図像 県立長崎シーボルト大学
  • 2005年04月 ~ 2006年03月 県立長崎シーボルト大学教育研究高度化推進費B ロマネスク芸術へのビザンツ図像モチーフの影響についての文化的考察 県立長崎シーボルト大学

担当授業科目

  • 西洋史概説 2008年04月01日 ~ (継続中) 専任
  • 西洋文化史 2008年04月01日 ~ (継続中) 専任
  • イスラムと西洋の交渉史 2008年04月01日 ~ (継続中) 専任
  • 地中海社会と歴史 2008年04月01日 ~ (継続中) 専任
  • コースゼミナールA 2008年04月01日 ~ (継続中) 専任
  • コースゼミナールB 2008年04月01日 ~ (継続中) 専任
  • 専門演習A 2008年04月01日 ~ (継続中) 専任
  • 専門演習B 2008年04月01日 ~ (継続中) 専任
  • 卒業論文(国際交流学科) 2008年04月01日 ~ (継続中) 専任
  • 地中海社会と歴史 2008年04月01日 ~ (継続中) 専任