研究情報詳細

氏名

大塚 一徳(オオツカ カズノリ)
OTSUKA Kazunori
http://sun.ac.jp/prof/otsuka/

所属

看護栄養学部 看護学科

職名

教授

学歴

  • 長崎大学 教育学部 小学校教員養成課程 1981年04月(入学) 1985年03月(卒業)
  • 広島大学大学院 教育学研究科 幼児学専攻 1985年04月(入学) 1987年03月(修了)
  • 広島大学大学院 教育学研究科 教育人間科学専攻博士課程後期 2007年04月(入学) 2009年03月(修了)

取得学位

  • 学位区分:博士、学位名:博士(心理学)、学位の分野:実験心理学、授与機関:広島大学、論文題目名:ワーキングメモリ容量と外的制約が問題解決に及ぼす影響、取得年月:2009年03月23日

research map

学内職務経歴

  • 看護栄養学部長 兼務 常勤 2018年04月01日 ~ 2019年03月31日(予定)
  • 看護学科長 兼務 常勤 2015年08月01日 ~ 2016年03月31日
  • シーボルト校学生部長 兼務 常勤 2013年04月01日 ~ 2015年03月31日
  • シーボルト校附属図書館長 兼務 常勤 2011年04月01日 ~ 2013年03月31日
  • 流通・経営学科長 兼務 常勤 2009年04月01日 ~ 2009年06月31日
  • 教授 本務 常勤 2006年04月01日 ~ 現在

所属学会

  • Psychonomic Society 2016年01月 ~ (継続中)
  • 日本心理学会 1995年04月 ~ (継続中)
  • 日本認知心理学会 2003年04月 ~ (継続中)
  • 日本教育システム情報学会 1994年01月 ~ (継続中)
  • 日本教育工学会 1993年04月 ~ (継続中)
  • 日本認知科学会 1995年04月 ~ (継続中)
  • 日本教育心理学会 1995年04月 ~ (継続中)
  • 日本基礎心理学会 1997年05月 ~ (継続中)
  • 日本ワーキングメモリ学会 2007年04月 ~ (継続中)
  • 九州心理学会 1995年04月 ~ (継続中)
  • 中国四国心理学会 1995年04月 ~ (継続中)

専門分野(科研費分類)

  • 実験心理学 教育工学

学位論文

  • 2009年03月23日 専門分野:実験心理学、 題目名:ワーキングメモリ容量と外的制約が問題解決に及ぼす影響、

論文

  • 「Development and Practical Use of e-Learning to Support Students During Fieldwork in the Local Community」 『International Journal of Educational Media and Technology 6-17. 』 第12巻 第1号 P6-17 (2018) Inoue, K., Nakashima, H., Otsuka, K., Suzuki, K. 共著
  • 「Effects of individual differences in working memory capacity and pointing methods on single tapping times of older adults」 『Educational Technology Research』 第40巻 第1号 P13-21 (2017) Otsuka, K., & Miyatani, M. 共著
  • 「高齢者のシングルタップ時間に及ぼすワーキングメモリ容量個人差と操作方法の影響」 『日本教育工学会論文誌』 第40巻 第Suppl.号 P89-92 (2016) 大塚一徳・宮谷真人 共著
  • 「学業的満足遅延尺度の信頼性及び妥当性」 『応用心理学研究』 第39巻 P145-151 (2013年11月30日) 小川内哲生・龍 祐吉・光富 隆・大塚一徳 共著
  • 「問題解決におけるワーキングメモリ容量制約を補償する方略の検討」 『広島大学心理学研究』 第9巻 P1-16 (2010年03月31日) 大塚一徳、宮谷真人 共著
  • 「問題解決におけるワーキングメモリ容量個人差と外的表象の利用」 『広島大学心理学研究』 第8巻 P1-20 (2009年03月31日) 大塚一徳、宮谷真人 共著
  • 「問題解決におけるワーキングメモリの記憶負荷と外化の検討」 『広島大学教育学研究科紀要 第三部 (教育人間科学領域)』 第57巻 P261-268 (2008年12月26日) 大塚一徳、宮谷真人 共著
  • 「ケータイにおけるインプットオペレーションとWebアクセス」 『長崎県立大学論集』 第42巻 第2号 P1-12 (2008年09月30日) 大塚一徳、八尋剛規 共著
  • 「問題解決における問題空間とワーキングメモリ容量個人差の影響:Mastermind課題を用いた検討」 『認知心理学研究』 第6巻 P47-56 (2008年08月31日) 大塚一徳・宮谷真人 共著
  • 「問題解決における分散ワーキングメモリ資源と外的表象の利用」 『広島大学教育学研究科紀要 第三部 (教育人間科学領域)』 第56巻 P227-236 (2007年12月28日) 大塚一徳、宮谷真人 共著
  • 「日本語リーディングスパン・テストにおけるターゲット語と刺激文の検討」 『広島大学心理学研究』 第7巻 P19-24 (2007年03月31日) 大塚一徳、宮谷真人 共著
  • 「携帯電話を利用した授業評価システムにおけるキャリアと端末メーカの検討」 『日本教育工学会論文誌』 第30巻 第Suppl.号 P33-36 (2006.12.20) 大塚一徳・八尋剛規 共著
  • 「ケータイを利用した授業評価システムにおける評価値入力インタフェースの検討」 『日本教育工学会論文誌』 第30巻 第2号 P125-134 (2006.9.20,) 大塚一徳・八尋剛規 共著
  • 「Visual Basicプログラミング基礎教育におけるWebを利用したリアルタイム授業評価システムの運用」 『長崎県立大学論集』 第39巻 第3号 P75-84 (2005.12.31) 大塚一徳・八尋剛規 共著
  • 「情報リテラシ教育用Webコンテンツの運用とその評価」 『調査と研究(長崎県立大学国際文化経済研究所)』 第36巻 第1号 P121-132 (2005.3.31) 大塚一徳 単著
  • 「ケータイを利用した授業評価システムにおける評価結果の授業間比較分析」 『長崎県立大学論集』 第38巻 第3号 P25-40 (2004.12.30) 大塚一徳・八尋剛規 共著
  • 「情報リテラシ教育用Webコンテンツの運用とアクセスログの分析」 『調査と研究(長崎県立大学国際文化経済研究所)』 第35巻 第1号 P201-210 (2004.3.31) 大塚一徳 単著
  • 「問題解決におけるリーディングスパン個人差の影響」 『心理学研究』 第74巻 第5号 P460-465 (2003.12.25) 大塚一徳 単著
  • 「携帯電話を利用したWebによる授業評価の有効性」 『コンピュータ&エデュケーション』 第15巻 P71-75 (2003.12.1) 大塚一徳・八尋剛規・大元 誠 共著
  • 「携帯電話を利用したリアルタイム授業評価システムにおける入力インタフェースの影響」 『長崎県立大学論集』 第37巻 第2号 P23-39 (2003.9.30) 大塚一徳・八尋剛規 共著
  • 「社会科学系学部学生に適した情報リテラシ教育用プロトタイプWebコンテンツの開発」 『調査と研究(長崎県立大学国際文化経済研究所)』 第34巻 第1号 P149-158 (2003.3.31) 大塚一徳 単著
  • 「化学構造式インタフェースの開発」 『東海大学紀要 教育研究所』 第10巻 P27-35 (2003.3.31) 奥田富蔵・及川義道・大塚一徳・井上 靖 共著
  • 「携帯電話を利用したリアルタイム授業評価システムにおける評価項目とユーザインタフェース」 『長崎県立大学論集』 第36巻 第4号 P223-230 (2003.3.30) 大塚一徳・八尋剛規 共著
  • 「携帯電話を利用したリアルタイム授業評価システムの開発と運用」 『情報教育方法研究』 第5巻 P28-30 (2002.11.25) 八尋剛規・大塚一徳 共著
  • 「Webを利用したリアルタイム授業評価システムの講義科目における運用」 『東海大学紀要 教育研究所』 第9巻 P101-106 (2002.3.31) 大塚一徳・八尋剛規・奥田富蔵・光澤舜明 共著
  • 「知的ドリルC-interestの開発」 『東海大学紀要 教育研究所』 第8巻 P15-28 (2001.3.31) 奥田富蔵・及川義道・米内山等・佐藤 実・大塚一徳, 共著
  • 「Webを利用したリアルタイム授業評価システムの開発と運用」 『日本教育工学会論文誌』 第24巻 第Suppl.号 P109-114 (2000.8) 大塚一徳・八尋剛規・光澤舜明
  • 「問題解決におけるメタ知識獲得過程の分析」 『東海大学紀要 教育研究所』 第7巻 P83-92 (2000.3) 奥田 富蔵・及川義道・大塚一徳・井上 靖 共著
  • 「MinutePaperを使った短期大学の授業改善について」 『東海大学福岡短期大学紀要』 第1巻 P19-29 (2000.3) 矢田公美・大塚一徳・吉岡メリーエレン・岡崎八重子 共著
  • 「Mastermindにおけるプレーヤーの解決方略-発話プロトコルによる解決過程の分析-」 『東海大学福岡短期大学紀要』 第1巻 P51-55 (2000.3) 大塚一徳・奥田 富蔵 共著
  • 「問題解決における言語的作動記憶容量の制約と外的資源の利用」 『東海大学短期大学紀要』 第32巻 P31-36 (1999.3) 大塚一徳・奥田 富蔵 共著
  • 「問題解決における言語的作動記憶容量と解決方略」 『東海大学短期大学紀要』 第31巻 P37-42 (1998.3) 大塚一徳・奥田富蔵 共著
  • 「Mastermindを課題とする問題解決過程の分析-プレープロトコル収集システムの設計-」 『東海大学教育研究所・研究資料集』 第5巻 P105-109 (1998.2) 奥田 富蔵・大塚一徳 共著
  • 「作動記憶上への継時的な記憶負荷の増加が問題解決に及ぼす影響」 『東海大学短期大学紀要』 第30巻 P43-48 (1997.3) 大塚一徳・奥田 富蔵 共著
  • 「定性推論による動的系の説明生成機能の実現」 『東海大学教育研究所研究資料集』 第4巻 P89-97 (1997.2) 奥田富蔵・大塚一徳・井上 靖 共著
  • 「ワーキングメモリへの記憶負荷が問題解決に及ぼす影響」 『東海大学短期大学紀要』 第29巻 P115-120 (1996.3) 大塚一徳・奥田富蔵 共著
  • 「小中学校教員のためのパソコン教室の実施と評価」 『東海大学短期大学紀要』 第29巻 P217-223 (1996.3) 八尋剛規・大塚一徳・矢原充敏・伊津信之助・大場敏男・竹田敏雄, 共著
  • 「福岡短期大学における「現代文明論」の実施と工夫」 『東海大学紀要 教育研究所』 第3巻 P125-148 (1996.2) 斎藤守正・神山高行・大塚一徳・佐伯紘一・竹田敏雄 共著
  • 「地方の短大における生涯学習の試みと考察」 『東海大学教育研究所研究資料集』 第3巻 P83-96 (1996.2) 竹田敏雄・大塚一徳・八尋剛規・大場敏雄 共著
  • 「入門的パソコン教育におけるCAIの利用とコンピュータ親和度」 『東海大学短期大学紀要』 第28巻 P109-114 (1995.3) 大塚一徳 単著
  • 「問題解決ITSのためのMaster-Mindとその基本問題空間及び解決方略」 『東海大学紀要 教育研究所』 第2巻 P43-56 (1995.3) 奥田富蔵・大塚一徳・井上 靖 共著
  • 「数あてゲームITSのためのプレー知識の構造について」 『CAI学会誌』 第11巻 第4号 P183-194 (1995.1) 奥田富蔵・大塚一徳・井上 靖 共著
  • 「幼児の寄付行動に及ぼすモデリングの効果」 『長崎大学教育学部教育科学研究報告』 第33巻 P39-47 (1986.3.30) 喜岡 宏・大塚一徳 共著

著書

  • 松尾太加志(編) 認知と思考の心理学 サイエンス社 2018年07月10日 大塚一徳 ワーキングメモリ,25-47 共著
  • 湯澤正通・湯澤美紀(監訳) ワーキングメモリと日常 北大路書房 2015年10月20日 大塚一徳・宮谷真人 共訳 伝統的なワーキングメモリ概念との質的な相違:熟達者のワーキングメモリ,101-125 共訳
  • 湯澤正通・湯澤美紀(編) ワーキングメモリと教育 北大路書房 2014年05月20日 大塚一徳 ワーキングメモリのアセスメント,59-78 共著
  • 深田博己(監) 心理学研究の新世紀 宮谷真人・中條和光(編) 第1巻 認知・学習心理学 ミネルヴァ書房 2012年03月30日 大塚一徳 問題解決過程とワーキングメモリ,355-368 共著
  • 祐宗省三編 思いやりとホスピタリティの心理学 北大路書房 2000年12月 大塚一徳 知能,50-55 共著
  • 苧坂直行編 脳とワーキングメモリ 京都大学学術出版会 2000年04月 大塚一徳 問題解決とワーキングメモリ容量の個人差,257-276 共著
  • 鈴木康平・山内隆久編 教育心理学 北大路書房 1997年 大塚一徳 教授・学習としての教育工学,80-96 共著
  • 平井誠也編 発達心理学要論 北大路書房 1997年 大塚一徳 知能と思考の発達,73-83 共著
  • 加藤修一・有賀正浩監修 コンピュータ実習による情報処理演習 東海大学出版会 1997年 大塚一徳 COBOLプログラムの実習,155-176,219-223 共著
  • 新掘 通也監修 祐宗 省三編 子ども「大変な時代」 教育開発研究所 1996年 大塚一徳 コンピュータ・リテラシー,257-263 共著
  • 森 楙編 幼児学用語集 北大路書房 1996年 大塚一徳 コンピュータ教育,78 共著
  • 山崎 晃・浜崎 隆司編 はじめて学ぶ心の世界 北大路書房 1995年09月 大塚一徳 私たちとコンピュータ,196-215 共著
  • 祐宗 省三編 子どもの発達を知る心理学 北大路書房 1994年 大塚一徳 幼児とコンピュータ教育,148-152 共著

学術関係受賞

  • 九州心理学会 第69回九州心理学会優秀発表賞 大塚一徳・宮谷真人 2008年11月08日

科研費(文科省・学振)獲得実績

  • 2015年04月 ~ 2019年03月 基盤研究(C) 高齢者のモバイル端末操作に及ぼす認知負荷とワーキングメモリ容量個人差の影響
  • 2004年03月 ~ 2007年03月 基盤研究(C) 携帯電話による授業評価データ管理・閲覧システムの開発と運用
  • 2002年04月 ~ 2004年03月 基盤研究(C) 携帯電話による授業評価データ管理・閲覧システムの開発と運用  

研究発表

  • 2018.10.20 ~ 2018.10.20 The Canadian Association on Gerontology 47th Annual Scientific and Educational Meeting Memory self-efficacy shifts of older adults in group short-term memory tests The Sheraton Vancouver Wall Centre, Vancouver, Canada ポスター(一般) 国際会議
  • 2018.9.28 ~ (継続中) Proceedings of the 34nd annual conference of JSET Changes in memory self-efficacy of older adults through assessment of working memory in a class for people with dementia Tohoku university, Sendai, Japan 口頭(一般) 国内会議
  • 2018.5.6 ~ (継続中) Cognitive aging conference 2018 Multiple-group confirmatory factor analysis of working memory in younger and older adults JW Marriott Atlanta Buckhead hotel, Atlanta, GA, USA ポスター(一般) 国際会議
  • 2017.11.9 ~ (継続中) Psychonomic Society 58th Annual Meeting Is there a different relationship among working memory factors and general fluid intelligence between younger and older adults? Vancouver Convention Centre West, Vancouver, Canada ポスター(一般) 国際会議
  • 2016.9.29 ~ (継続中) 2016 International conference on frontiers of educational technologies Effects of tapping devices and ageing on older adults’ single tapping speed Nanyang executive centre in Nanyang technology university, Singapore ポスター(一般) 国際会議
  • 2016.9.17 ~ (継続中) Proceedings of the 32nd annual conference of JSET Effects of individual differences in working memory capacity on single tapping for older adults Osaka university, Osaka, Japan 口頭(一般) 国内会議
  • 2016.7.28 ~ (継続中) 31st International congress of psychology Effects of working memory components of older adults on single tapping PACIFICO Yokohama, Yokohama, Japan ポスター(一般) 国際会議
  • 2016.4.16 ~ (継続中) Cognitive aging conference 2016 Effects of tapping devices and working memory component of older adults on single tapping Westin Buckhead Atlanta hotel, Atlanta, GA ポスター(一般) 国際会議
  • 2015.7.23 ~ (継続中) The 37th annual meeting of the Cognitive Science Society Individual differences in older adults’ working memory capacity and speed of using touch interfaces Pasadena Convention Center, CA, USA ポスター(一般) 国際会議
  • 2015.7.5 ~ (継続中) The 13th annual convention of the Japanese society for cognitive psychology Individual differences in working memory capacity of older adults on use of touch interfaces The university of Tokyo, Tokyo 口頭(一般) 国内会議
  • 2014.12.29 ~ (継続中) The 3rd Hong Kong International Conference on Education, Psychology and Society The relationship between working memory functions and fluid intelligence in older adults Regal Airport Hotel, Hong Kong ポスター(一般) 国際会議
  • 2014.9.10 ~ (継続中) 日本心理学会第78回大会発表論文集 高齢者のワーキングメモリと流動性知能 同志社大学今出川キャンパス ポスター(一般) 国内会議
  • 2014.7.10 ~ (継続中) Applied Cognitive Psychology - EPOSTER SESSION 3, Eposter Presentation Working memory functions and fluid intelligence in older adults,The 28th International Congress of Applied Psychology Palais des congres de Paris 口頭(一般) 国際会議
  • 2013.9.21 ~ (継続中) 日本心理学会第77回大会発表論文集 認知的加齢が高齢者のワーキングメモリ処理機能に及ぼす影響, 札幌コンベンションセンター ポスター(一般) 国内会議
  • 2013.8.28 ~ (継続中) 9th International Conference on Cognitive Science Age-related decline of working memory functions in complex span tasks Hilton Kuching, Sarawak, Malaysia ポスター(一般) 国際会議
  • 2013.6.29 ~ (継続中) 日本認知心理学会第11回大会発表論文集 高齢者におけるワーキングメモリの処理機能の低下 つくば国際会議場 ポスター(一般) 国内会議
  • 2012.9.14 ~ (継続中) 日本心理学会第76回大会発表論文集 ワーキングメモリスパン課題における記憶と処理に記銘項目数が及ぼす影響 専修大学 ポスター(一般) 国内会議
  • 2012.8.2 ~ (継続中) The 34th annual meeting of the Cognitive Science Society, The ranges of storage item sizes in complex working memory span tasks: A latent-variable analysis of the memory load Sapporo Convention Center ポスター(一般) 国際会議
  • 2012.6.2 ~ (継続中) 日本認知心理学会第10回大会発表論文集 ワーキングメモリスパン課題における記銘項目数の影響 岡山大学 ポスター(一般) 国内会議
  • 2012年03月05日 ~ 2012年03月05日 10th Tsukuba International Conference on Memory Impact of the set-size on complex span tasks Gakusyuin University 口頭(一般) 国際会議
  • 2011年09月17日 ~ 2011年09月17日 日本心理学会第75回大会 自動化日本語リーディングスパン・テストにおける反応時間の検討 日本大学文理学部 口頭(一般) 国内会議
  • 2011年07月24日 ~ 2011年07月24日 日本教育心理学会第53回総会 学業的満足遅延行動と動機づけ,学習方略との関連 北海道立道民活動センターかでる2・7 口頭(一般) 国内会議
  • 2011年05月28日 ~ 2011年05月28日 日本認知心理学会第9回大会 自動化日本語リーディングスパン・テストにおける信頼性の検討 学習院大学 口頭(一般) 国内会議
  • 2011年03月26日 ~ 2011年03月26日 第8回日本ワーキングメモリ学会大会 日本語リーディングスパン・テストの自動化 京都大学(百周年時計台記念館・国際交流ホールⅢ) ポスター(一般) 国内会議
  • 2011年03月07日 ~ 2011年03月07日 9th Tsukuba International Conference on Memory Reliability of four scoring methods for the automated version of the Japanese reading span test Gakusyuin University ポスター(一般) 国際会議
  • 2010年08月29日 ~ 2010年08月29日 日本教育心理学会第52回総会 学業的満足遅延尺度作成の試み 早稲田大学 ポスター(一般) 国内会議
  • 2009年08月27日 ~ 2009年08月27日 日本心理学会第73回大会 問題解決におけるワーキングメモリ容量個人差と外的表象の利用 立命館大学衣笠キャンパス ポスター(一般) 国内会議
  • 2008年11月08日 ~ 2008年11月08日 九州心理学会第69回大会 問題解決において外的表象の利用はワーキングメモリ容量個人差を補償するのか? 北九州市立大学北方キャンパス ポスター(一般) 国内会議
  • 2008年09月19日 ~ 2008年09月19日 日本心理学会第72回大会 日本語リーディングスパン・テストにおけるターゲット語と刺激文の検討 北海道大学高等教育機能開発総合センター ポスター(一般) 国内会議
  • 2008年06月01日 ~ 2008年06月01日 日本認知心理学会第6回大会 日本語リーディングスパン・テストにおける得点化方法と信頼性の検討 千葉大学西千葉キャンパス ポスター(一般) 国内会議
  • 2007年09月20日 ~ 2007年09月20日 日本心理学会第71回大会シンポジウム ワーキングメモリ研究の最前線 東洋大学白山キャンパス シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名) 国内会議
  • 2007年09月20日 ~ 2007年09月20日 日本心理学会第71回大会 問題解決におけるディスプレイ上の外的表象とワーキングメモリ容量個人差 東洋大学白山キャンパス ポスター(一般) 国内会議
  • 2007年05月26日 ~ 2007年05月26日 日本認知心理学会第5回大会 問題解決におけるワーキングメモリとディスプレイ上の外的表象の役割 京都大学(百周年記念館) ポスター(一般) 国内会議
  • 2006年10月14日 ~ 2006年10月14日 産業技術教育学会第19回九州支部大会 リアルタイム授業評価システムとの併用を考慮した試験システムの開発と運用 福岡教育大学 ポスター(一般) 国内会議
  • 2006年08月24日 ~ 2006年08月24日 教育システム情報学会第31回全国大会 ケータイを利用した授業評価システムにおけるキャリアと端末メーカの検討 大阪経済大学 ポスター(一般) 国内会議
  • 2005年11月06日 ~ 2005年11月06日 PCカンファレンス2005 in おきなわ Webを利用した授業評価結果の公開と活用の試み 琉球大学千原キャンパス ポスター(一般) 国内会議
  • 2005年09月15日 ~ 2005年09月15日 ヒューマンインタフェースシンポジウム2005 ケータイを利用した授業評価システムにおける評価値入力インタフェースの検討 慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス ポスター(一般) 国内会議
  • 2005年09月12日 ~ 2005年09月12日 日本心理学会第69回大会 携帯電話におけるインプットオペレーションとWebアクセスに関する分析 慶應義塾大学三田キャンパス ポスター(一般) 国内会議
  • 2005年08月28日 ~ 2005年08月28日 産業技術教育学会第48回全国大会 リアルタイム授業評価システムとミニ試験システム 長崎大学文教キャンパス ポスター(一般) 国内会議
  • 2005年07月02日 ~ 2005年07月02日 全国大学IT活用教育方法研究発表会 リアルタイム授業評価システムとミニ試験システムの併用による多角的な授業評価 東京私学会館アルカディア市ヶ谷 ポスター(一般) 国内会議

担当授業科目

  • 教育心理学 2009年10月01日 ~ 現在 専任
  • 教育方法技術論 2009年10月01日 ~ 現在 専任
  • 教職実践演習 2009年10月01日 ~ 現在 専任
  • 発達心理学 2009年10月01日 ~ 現在 専任
  • 看護研究Ⅱ(看護研究実践論) 2009年10月01日 ~ 現在 専任
  • 卒業研究(看護学科) 2009年10月01日 ~ 現在 専任
  • 保健統計 2012年04月01日 ~ 現在 専任
  • 看護理論 2010年04月01日 ~ 現在 専任
  • 看護研究の理論と方法 2010年04月01日 ~ 現在 専任

学会・委員会等活動

  • 2018年4月 ~ 2018年12月 九州心理学会第79回大会 実行委員
  • 2017年9月 ~ 2018年9月 第17回日本アディクション看護学会学術集会 実行委員
  • 2010年09月03日 ~ 2010年09月06日 日本社会情報学会(JASI&JSIS) 合同研究大会・実行委員(2010年)
  • 2010年04月01日 ~ 現在 日本ワーキングメモリ学会 理事
  • 2003年10月 ~ 2003年12月 九州心理学会第64回大会 実行委員

学外の社会活動(高大・地域連携等)

  • 2010年09月 ~ 現在 長崎県看護協会研修会 講師
  • 2010年07月 ~ 現在 長崎県立大学公開講座 講師
  • 2010年07月 ~ 現在 長崎県立大学地域公開講座 講師