地域創生研究科 人間健康科学専攻(修士課程)

Graduate School of Regional Design and Creation
Division of Human Health Science

保健・医療・福祉の領域における課題解決のための高度な専門的知識や技術を創造する研究者および高度専門職業人の育成を目指します。
また各コースが連携し、幅広い視野と専門的知識を活用できる人材の育成を目指します。

専攻準備委員長
大塚 一徳
  • 専門分野:教育認知心理学
  • 学位:博士(心理学)

 本専攻では、保健・医療・福祉に関する領域における課題解決のための高度な専門的知識や技術を創造する研究者および高度専門職業人を育成することを教育目標としています。本専攻の前身である人間健康科学研究科では、既に多く高度専門職業人の育成実績があり、多数の修了生が長崎県のみならず全国の病院、行政機関、高等教育機関、研究機関で活躍しています。また、栄養科学専攻博士後期課程に進学し博士(栄養科学)の学位を取得するといったより高度な学位の取得を目指すことも可能です。さらに本専攻教員は、日本学術振興会をはじめ多くの外部資金を導入し、様々な事業との連携を行っており、産学官連携事業や地域貢献事業に参画する機会も多くあります。
 看護学実践コース、公衆衛生看護学コース、栄養科学コースそれぞれに、各専門分野における知識、経験、研究実績が豊富な専任教員を配置しており、各コースの連携によって、昨今の保健および医療現場で見られる複雑多岐にわたる諸問題に柔軟かつ適切に対応でき、質の高い高度な知識や技術を持った専門的職業人、研究者、指導者を育成し、社会に貢献することを目指しています。

このページの先頭へ

設置コース

  • 看護学実践コース
  • 公衆衛生看護学コース
  • 栄養科学コース

こんな人を求めています

  • 高度の専門知識や技術を修得したスペシャリストを目指す人
  • 専門分野の修士号の取得を目指す現職の看護師や管理栄養士
  • 保健師になることを希望し保健師国家試験の受験資格を得たい人
  • 栄養科学の博士課程への進学を希望する人
  • 高等教育機関での教育研究者を目指す人

このページの先頭へ

人間健康科学専攻の特長

  • 社会学系の科目を取り入れており、経済や政策の情勢を学ぶことで知識の幅を広げることができる
  • 多くのOB・OGが病院、行政機関、高等教育機関、研究機関で教育研究者として勤務している
  • 公衆衛生看護学コースでは、講義・演習・実習を通して実践力を獲得し、様々な機関で充実した臨地実習を体験することができる
  • 公衆衛生看護学コースでは、保健師国家試験の受験資格だけでなく、養護教諭二種免許状、第一種衛生管理者免許の資格が取得できる ※保健師免許取得後、申請が必要です

このページの先頭へ

研究指導教員

看護学実践コース

教員 専門分野
教授 河口 朝子 老年看護学、看護管理政策学
李 節子 母子看護学、国際看護学、グローバルヘルス
立石 憲彦 看護管理学、栄養診断学(博士後期課程のみ)
大塚 一徳 教育認知心理学
山澄 直美 看護教育学、看護管理
准教授 高比良 祥子 成人看護学、臨床看護学
林田 りか 母子看護学
山口 多恵 老年看護学

公衆衛生看護学コース

教員 専門分野
教授 中尾 八重子 公衆衛生看護学
准教授 山谷 麻由美 公衆衛生看護学

栄養科学コース

教員 専門分野
教授 久木野 憲司 機能形態学、生理学、栄養学
大曲 勝久 臨床栄養学
古場 一哲 食品機能学、食品栄養学
世羅 至子 病態栄養学、内分泌代謝
准教授 倉橋 拓也 有機化学、錯体化学
駿河 和仁 栄養生理学、分子栄養学
飛奈 卓郎 運動生理学、運動療法、分子生物学
講師 石見 百江 栄養管理学
本郷 涼子 給食経営管理学
松澤 哲宏 食品衛生学、分類学、微生物学
竹内 昌平 疫学、公衆衛生学、人類生態学

このページの先頭へ

授業科目

研究科共通科目

  • 地域振興特論
  • マネジメント・リーダーシップ特論

専攻共通科目

  • 健康科学特論
  • アカデミックスキル特論
  • 保健統計演習
  • 保健・医療政策特論
  • 行政・組織特論
  • 最新栄養科学特論

専門科目

看護学共通科目

  • 看護研究の理論と方法特論
  • 看護理論特論
  • ヘルスアセスメント特論
  • 医療経済・地域経済特論
  • グローバルヘルス特論
  • メンタルヘルス特論
  • 看護倫理特論

看護学実践コース

看護学実践系
  • 看護管理学特論
  • 母子看護学特論
  • 成人・老年看護学特論
  • 地域看護学特論
  • 看護学実践演習

公衆衛生看護学コース

基礎専門系
  • 公衆衛生看護学原論Ⅰ
  • 公衆衛生看護学原論Ⅱ
  • 活動展開・支援技術特論
  • 対象別・健康課題別各論
  • 地域診断特論
  • ケアシステムマネジメント特論
  • 公衆衛生看護管理特論
  • 公衆衛生看護学セミナーⅠ
  • 健康危機管理特論
  • 疫学特論
  • 保健統計特論
  • 保健医療福祉行政特論
  • 公衆衛生看護学基礎実習Ⅰ
  • 公衆衛生看護学基礎実習Ⅱ
  • 公衆衛生看護学基礎実習Ⅲ
発展専門系
  • 公衆衛生看護学発展実習Ⅰ
  • 公衆衛生看護学発展実習Ⅱ
  • 社会調査法特論
  • 環境保健特論
  • 保健情報特論
  • 公衆衛生看護学セミナーⅡ
  • 公共性特論

栄養科学コース

基礎栄養科学系
  • 細胞生化学特論
  • 有機化学特論
  • 栄養生理学特論
  • 機能形態学特論
  • 代謝栄養学特論
  • 食品衛生学特論
  • 食品機能学特論
  • 栄養疫学特論
実践栄養科学系
  • 臨床栄養学特論
  • 健康体力科学特論
  • 調理科学特論
  • 栄養管理学特論
  • フードマネジメント特論
  • 生活習慣病医療学特論

研究指導科目

  • 特別研究
  • 特定課題研究
  • 公衆衛生看護学コースは、保健師養成機関の変更承認申請中であり、変更になる場合があります。

このページの先頭へ