研究情報詳細

氏名

井上 佳子(イノウエケイコ)
INOUE KEIKO

所属

国際社会学部 国際社会学科

職名

教授

取得学位

  • 学位区分:学士、学位名:教育学士、学位の分野:教育学、授与機関:熊本大学、取得年月:1983年3月

学外略歴

  • 熊本放送 報道制作局 プロデューサー ~ 2019年3月

専門分野(科研費分類)

  • その他ジャーナリズム、映像メディア

論文

  • 「「ハンセン病」苦い勝訴」 『潮』 P112-117 (2001年7月) 井上佳子
  • 「わたし流番組論 想像力と「自分的視点」」 『月間民放』 P40-43 (2001年1月) 井上佳子
  • 「ハンセン病をマスコミはどう報道してきたか」 『潮』 P244-250 (2002年3月) 井上佳子
  • 「伝えること・伝え方~制作者が見つめる原点~」 『TBS調査情報』 井上佳子

著書

  • 戦地巡歴・我が祖父の声を聴く 弦書房 2018年8月 井上佳子 単著
  • 三池炭鉱・月の記憶 石風社 2011年7月 井上佳子 単著
  • 壁のない風景~ハンセン病を生きる~ 弦書房 2006年11月 井上佳子 単著
  • 孤高の桜~ハンセン病を生きた人たち~ 葦書房 2000年12月 井上佳子 単著

研究発表

  • 2017年1月 ~ (継続中) 水俣学講座 熊本学園大学 口頭(招待・特別) 国内会議
  • 2016年3月 ~ (継続中) 日中戦争~加害と被害2~ 安徽師範大学 口頭(招待・特別) 国際会議
  • 2015年10月 ~ (継続中) 日中戦争~加害と被害1~ 安徽師範大学 口頭(招待・特別) 国際会議
  • 2014年 ~ (継続中) 世界言論人対話 韓国光州市 シンポジウム・ワークショップ・パネル(指名) 国際会議

座談会等

  • 2009年 記憶と記録 三池炭鉱をテーマに制作した番組を、学生たちが読み解く試み 法政大学

担当授業科目

  • 映像ジャーナリズム論 2019年4月~ ~ (継続中) 専任

その他教育活動及び特記事項

  • 1997年 ~ 2019年 講演
    ハンセン病などの人権に関する講演

    大学や小中学校、市町村などでハンセン病などの人権に関する講演を多数行った。
  • 1997年 ~ 2019年 講演
    メディアリテラシーに関する講演

    大学、小中学校、市町村などでメディアリテラシーに関する講演活動を多数行った。