栄養健康学科 Department of Nutrition Science

学科長より

 栄養健康学科では、栄養学の専門家として社会に役立つ人間性を育てることを基本にした全人的教育を行っています。生命科学に興味があり、知的好奇心にあふれ、健康社会に栄養学の面から寄与することに関心と熱意をお持ちの方々の入学を期待しています。

こんな人を求めています

  • 身近な「食と健康」を通し、健康・福祉社会の創出に貢献したい人
  • 保健・医療・健康の分野、また県や市町村などの管理栄養士を志す人
  • 食品開発、食品の安全性、機能性などに興味を持っている人
  • 子どもたちの食育を通して、健康生活づくりに寄与したい人
  • 生命科学に根ざし、「食と健康」を科学するスペシャリストになりたい人
栄養健康学科 学科長 古場 一哲学科長
古場 一哲

  • 専門分野:食品栄養学
  • 主要担当科目:
    食品学Ⅰ・Ⅱ
    食品学実験Ⅰ・Ⅱ

栄養健康学科の特長・魅力

実践力のある管理栄養士を目指します

栄養健康学科では、栄養士や管理栄養士など、栄養という分野から「食と健康」をバックアップする人材を育成します。学びの中で大切にしているのは実習です。栄養指導、給食管理、臨床栄養など、多くの実習を少人数の班制で実施。その時間を通して病院や各種施設の現場で必要なプランニング能力と実践力を身に付けます。さらに医師や看護師ら医療スタッフと協力して治療を進める「チー厶医療」に必要なカウンセリング能力や人間理解も4年間を通して高めていきます。

栄養・食品に関する資格を取得できます

病院や学校給食の現場で、栄養を通して健康社会に貢献できる栄養士・管理栄養士、食品開発、食品利用の分野で活躍できる研究者、そして子どもたちの食育を担う栄養教諭などを養成しています。

取得できる資格・免許等

●栄養士免許 ●管理栄養士国家試験受験資格 ●食品衛生管理者・食品衛生監視員の任用資格 ●栄養教諭一種免許状

講義・実習・演習

座学で学ぶ講義のほかに、豊富な実験・実習の時間が設けられています。
栄養指導や調理など、栄養士が仕事として行っている内容も数多く経験します。

学びTOPICS

【臨床栄養臨地実習】

臨床栄養学関連の講義及び臨床栄養指導実施等で修得した知識・技術を生かすための実習です。実践教育の場での課題発見ならびに問題解決を通して、栄養評価・判定に基づく適切なマネジメントを行うために必要な専門的知識・理論及び技術の統合を図るとともに、チーム医療の一員として参画できることを目的として2週間にわたる病院実習を行います。
 

 

実習前と実習後では勉強の仕方が変わりました

高原 由貴 さん
平成26年度 栄養健康学科 卒業
長崎県/諫早高等学校出身
 
 小学生の頃から病院栄養士として働くのが夢でした。実際に働くとなると何が必要になるのか、今の自分に足りないものは何なのかを確かめたいという気持ちで医療機関での実習に挑みました。そこで患者様に栄養指導をさせていただく際、「言葉にして伝えることは難しい」と実感しました。ただ自分が持っている情報を伝えるだけではなく、コミュニケーションをとりながらそれぞれの方に合った言葉の使い分けが必要なのです。実習後はそれらを考えながら勉強するようになりましたね。医療法人伴帥会 愛野記念病院に就職した今、試行錯誤の日々ですが、これからもひとりでも多くの方の健康に貢献していきたいです。

4年間の学び

このページの先頭へ

栄養健康学科で養成する人材像

健康社会実現のために社会の幅広い分野で貢献できる専門的な人材を育成するため、「地域の人々の健康と福祉の向上に貢献できる問題解決能力」「人々の健康維持・増進と疾病の予防・回復に貢献できる栄養マネジメント・アセスメント能力」を養い、健康社会の実現に幅広い分野で貢献できる管理栄養士を育成するとともに、食品開発、食糧資源の有効利用、食品衛生管理などの分野で活躍できる栄養学・健康科学研究者、次世代社会を拓く子供たちの食育を担う栄養教諭の育成を目指します。

このページの先頭へ

カリキュラム

授業科目区分 1年次 2年次 3年次 4年次





時空間の探求 日本史概説/西洋史概説/東洋史概説/人文地理学/自然地理学/科学史
生活の中の情報と科学 情報処理概論/
情報処理演習Ⅰ・Ⅱ
 
ライフスポーツ/現代人とスポーツ/健康と栄養/化学/生物科学/物理科学
人間性と文化 哲学/倫理学/文学/心理学Ⅰ・Ⅱ/文化人類学/国語表現
現代社会と市民生活 日本国憲法/法学概論/政治学/社会学/現代社会と経済/現代の企業経営/民法/経済原論/暮らしのなかの救急法
現代社会の課題 現代地域社会の諸問題/環境と人間社会/国際化、情報化の進展と諸問題/現代世界と平和
長崎を学ぶ 長崎と文化/長崎の歴史と今/長崎と宗教/シーボルトと長崎/長崎と産業/長崎と平和


英語 英語演習Ⅲ・Ⅳ・Ⅴ・Ⅵ/オーラル・コミュニケーションⅠ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ/リーディングⅠ・Ⅱ・Ⅲ・Ⅳ/
ライティングⅠ・Ⅱ/カレント・イングリッシュⅠ・Ⅱ
海外語学研修(英語)
中国語 中国語ⅠA(文法,会話,ヒアリング作文,筆記・読解)・ⅠB(文法,会話,ヒアリング作文,筆記・読解)/
中国語ⅡA(文法,会話,ヒアリング作文,筆記・読解)・ⅡB(文法,会話,ヒアリング作文,筆記・読解)/
中国語ⅢA(時事,新聞,表現)
海外語学研修(中国語)
その他 韓国・朝鮮語ⅠA・ⅠB/フランス語ⅠA・ⅠB/スペイン語ⅠA・ⅠB/ドイツ語ⅠA・ⅠB
  韓国・朝鮮語ⅡA・ⅡB
海外語学研修(韓国・朝鮮語)
日本語・日本事情(外国人留学生用科目) 日本語ⅠA・ⅠB/日本語ⅡA・ⅡB/日本語ⅢA・ⅢB/日本語ⅣA・ⅣB/日本語ⅤA・ⅤB/日本語ⅥA・ⅥB/
日本語ⅤⅡA・ⅤⅡB/日本事情ⅠA・ⅠB/日本事情ⅡA・ⅡB





専学
門部
科共
目通
人間 発達心理学   臨床心理学/家族心理学/対人関係論
社会 社会福祉論/統計処理/生活と社会保障制度 健康政策と法規  
健康 被曝と健康/食看護学演習/健康と食生活 運動処方論   チーム医療論








学科基礎 管理栄養士活動論/基礎生物学/基礎化学/生活と化学/有機化学/高分子化学   栄養健康科学概論/
機器分析演習
 
社会・環境と健康   公衆衛生学Ⅰ・Ⅱ
生命と健康 解剖生理学Ⅰ/生化学Ⅰ 解剖生理学Ⅱ/臨床医学総論/運動生理学/生化学Ⅱ/解剖生理学実験Ⅰ,Ⅱ/生化学実験Ⅰ,Ⅱ/運動生理学実験 臨床医学各論/
臨床医学検査実習
 
食べ物と健康 食品学Ⅰ/調理学/調理学実習Ⅰ,Ⅱ 食品学Ⅱ/食品衛生学Ⅰ,Ⅱ/食品学実験Ⅰ,Ⅱ 食文化論/食品衛生学実験/食品衛生学演習  

栄養の基礎 基礎栄養学Ⅰ 基礎栄養学Ⅱ/基礎栄養学実験    
個人と栄養   応用栄養学の基礎/
ライフステージ栄養学Ⅰ
ライフステージ栄養学Ⅱ/
運動栄養学/応用栄養学実習
 
栄養教育・指導   栄養教育論/栄養教育論演習/栄養指導論/栄養情報解析演習 栄養指導論実習/
栄養教育・指導実習
 
臨床栄養   臨床栄養管理学/栄養療法学Ⅰ,Ⅱ/臨床介助技術論/栄養療法学実習 臨床栄養指導実習/
臨床栄養臨地実習
地域栄養   公衆栄養学Ⅰ 公衆栄養学Ⅱ/地域組織活動論/公衆栄養活動実習 公衆栄養臨地実習
フードマネジメント栄養   給食経営管理論/
給食管理
給食管理実習/給食管理臨地実習  
特別演習     特別演習Ⅰ 特別演習Ⅱ
特別講義     生命健康科学特別講義/
栄養科学特別講義
専門演習   専門ゼミナール 卒業研究
行動科目   インターンシップ  
ボランティア活動/キャリアデザインⅠ,Ⅱ
※平成27年度のカリキュラムです。

Pick Up カリキュラム

臨地実習

保健所、病院、小学校、福祉施設などの施設で、1〜2週間の実習を行います。講義や学内実習で得た知識・技術を活用し、管理栄養士の実務を担当します。医療や福祉の現場を知ることで、経験値もあがります。
臨地実習

生化学Ⅰ

生老病死の生命現象を分子や化学反応のレベルから理解します。講義では、癌や細胞死に関する最先端の研究成果も交え、深く考察します。
生化学Ⅰ

在学生メッセージ

興味深い講義や研修がたくさん!学びたいことがより明確になります

栄養健康学科在校生メッセージ
武山 藍 さん
栄養健康学科 3年
岐阜県/長良高等学校出身
 
 管理栄養士課程がある大学は全国に何か所かあり、実家の近くにもあったのですが、実験設備が充実している点、また健康で生きるために必要な栄養や食事に関する知識を深く学べる点に魅力を感じて入学を決めました。興味深い講義がたくさんあり、勉強をするほどにやりがいを感じます。
 2年生の夏休みに栄養健康学科で独自に行われた離島での研修に参加しました。島に行き、その土地の暮らし方や郷土料理づくりの体験をさせてもらうことで地域特有の文化を学び、自分の食生活を振り返るきっかけになりました。
 食事は人々の生活の一部です。健康を増進するにはまず食べものの管理が重要だと思います。今後は、多くの人が健康的な生活を送れるよう、栄養学についてもっと深く学んでいきたいです。
 また、機会があれば海外にも行き、他の国の状況や食文化に触れることで様々なことに対する視野を広げたいです。

注目の講義

【食看護学演習】

この講義では看護学科の学生とともに、医療・看護の中での食の働きや栄養士の役割等について学ぶことができました。病院や福祉施設などで栄養士として働くときに役に立つ演習です。

栄養健康学科1年次後期の履修モデル

この時間割は一般的なもので、ここで紹介している学生のものではありません。

Mon Tue Wed Thu Fri
1st 生化学Ⅰ 情報処理演習Ⅱ 調理学実習Ⅱその1 英語演習Ⅴ リーディングⅡ
2nd 食品学Ⅰ 基礎栄養学Ⅰ 調理学実習Ⅱその2 英語演習Ⅵ オーラル・コミュニケーションⅡ
3rd ライフスポーツ 高分子化学 解剖生理学Ⅰ 生活と社会保障制度
4th 長崎と文化 食看護学演習
5th 長崎の歴史と今 食看護学演習

このページの先頭へ

このページの先頭へ

このページの先頭へ