研究情報詳細

氏名

松崎 なつめ(マツザキ ナツメ)
MATSUZAKI Natsume

所属

情報セキュリテイ学科

職名

教授

学歴

  • 奈良女子大学 理学部 数学科 1978年04月01日(入学) 1982年03月31日(卒業)

取得学位

  • 学位区分:博士、学位名:博士(工学)、学位の分野:工学基礎、授与機関:横浜国立大学、論文題目名:1対多のメッセージ配布システムに適した鍵無効化の研究、取得年月:2003年09月30日

学内職務経歴

  • 教授 本務 常勤 2016年04月01日 ~ (継続中)

学位論文

  • 2003年09月30日 題目名:1対多のメッセージ配布システムに適した鍵無効化の研究、

論文

  • 「ユークリッド距離に基づく類似検索可能暗号」 『2016 Symposium on Cryptography and Information Security (SCIS 2016)』 (2016年01月) 海上勇二,松崎なつめ,山田翔太,アッタラパドゥン ナッタポン,松田隆宏, 花岡悟一郎 共著
  • 「類似検索可能暗号を用いたプライバシ保護システムの考察」 『2016 Symposium on Cryptography and Information Security (SCIS 2016)』 (2016年01月) 松崎なつめ,海上勇二,山田翔太,アッタラパドゥン ナッタポン,松田隆宏, 花岡悟一郎 共著
  • 「視聴履歴を対象とした匿名化手法の一提案」 『2015 Symposium on Cryptography and Information Security (SCIS 2015)』 (2015年01月) 前田学,松崎なつめ,海上勇二 共著
  • 「A Flexible Tree-based Key management Framework」 『IEICE Trans. Fundamentals, Vol.E86-A, No.1, pp.129-135.』 (2003年01月) N.Matsuzaki, T.Nakano, T.Matsumoto 共著
  • 「A Flexible Method for Masked Sharing of Group Keys」 『IEICE Trans. Fundamentals, Vol.E84-A, No.1, pp.239-246.』 (2001年01月) J.Anzai, N.Matsuzaki, T.Matsumoto 共著
  • 「Light Weight Broadcast Exclusion using Secret sharing」 『ACISP 2000: Australasian Conference on Information Security and Privacy』 (2000年06月) N.Matsuzaki, J.Anzai, T.Matsumoto 共著

学会・委員会等活動

  • 2012年01月 ~ 2012年01月 電子情報通信学会 SCIS2012 実行副委員長
  • 2004年04月01日 ~ 2004年04月01日 電子情報通信学会 暗号と情報セキュリティ小特集号(英論文誌) 編集委員
  • 2000年04月01日 ~ 2000年04月01日 電子情報通信学会 ISEC専門委員
  • 2000年04月 ~ 2000年04月 電子情報通信学会 CRYPTREC委員