センター長挨拶

 地域連携センターは、文字通り地域社会の皆様と大学を結ぶ窓口として、生涯学習支援部会と産学官連携部会を設置し、本学の人的・物的・知的資源や組織などを総合的に活用し、地域の皆さまの健康と福祉の向上、地域産業の振興、地域の新たな文化の創造に寄与する業務を行っています。
 生涯学習支援部会では、長与町や佐世保市の本学講義室で行う公開講座や、地域の皆様の生涯教育のご要望にお答えするために、お住まいの市町村を会場とする地域公開講座を開催し、本学教員が様々なテーマで講演を行っています。また、現代社会が抱える諸問題について県民の皆様に学習の機会を提供するために、著名な講師による学術講演会も毎年開催しています。
 産学官連携部会では、企業や官公庁と本学教員との共同研究や受託研究、研究技術についての相談をお受けしておりますので、ご一報ください。担当教員をご紹介するなど、適切にコーディネートいたします。
コーディネーティングフロー
 また、本学は、平成25年度から文部科学省の大学COC事業として「長崎のしまに学ぶ-つながる とき・ひと・もの-」をテーマに、地域における人材育成、健康増進、産業振興及び伝統文化の継承などの地域の諸課題を、地域と協働して解決していくことに取り組んでいます。
 長崎県立大学をまさに地域における知の拠点として機能させるためにも、地域社会の皆様に本センターを幅広くご活用いただく事を願っています。

センター長 森田 均

 ※COC= Center of Community 地(知)の拠点整備事業