就職活動スケジュール

就職活動は、これからの人生を決めるうえでとても重要な活動ともいえます。充実した大学生活を送ることが結果的に自分自身納得いく就職を実現するものとなります。そのためにも自分自身を知ること、早期に取り組むこと、計画性をもつことなどが大切です。

本学では、皆さんの就職活動を様々なかたちで支援しています。これらを上手に利用して、自分の”道”をみつけてください。

1・2年次

  • 充実した大学生活を送ることが結果的に就職を実現する第一歩です。まずは自分の打ち込めることを見つけよう。
  • 資格取得講座、さらに進路・就職ガイダンスなど将来の進路を目指した様々なことが実施されるので、自分が打ち込んでいるものがどのように生かせるか具体的に考え始めよう。

3年次

(1)自己分析期(~翌年2月)

  • 自分が何をしたいのか、何ができるのかを自分に問いかけてみよう。
  • 自分の性格(長所・短所)や生活信条及び学業・学業外を通じどんなことに関心を持ち、また熱中したかなど頭の中でなく思いつくままに書き出してみよう。

(2)業界研究期(~翌年2月)

  • 自己分析ができたら、どんな業界(企業)がいいのか、その業界で自分がやりたいことができるのか研究しよう。
  • 研究方法は就職情報誌やインターネット、インターンシップ・合同企業セミナーへの参加、OB・OG訪問などで幅広く行い志望業種を浮き彫りにしていこう。
  • Uターン希望者は地元の学生就業センターに求人登録を済ませ、地元からの求人情報を随時もらうようにしておこう。

(3)活動期(翌年3月~)

  • 合同企業セミナーや単独セミナーなどに積極的に参加して、企業の担当者と接したり、OB・OB訪問をして先輩の話を聞く中で自分の進めてきた自己分析と企業研究の成果を確認してみよう。

4年次

(4)選考期(4月~)

  • 企業の本格的な選考はこの時期に集中。これまで積み重ねてきた(1)~(3)のステップの成果を存分に発揮できるよう準備しておこう。

(5)忍耐期(6月以降)

  • ステップ(4)の段階で選考漏れや内定がもらえない場合はジタバタせず冷静に反省してみることが重要です。合同企業セミナーは9月頃まであるので忍耐強く最後まで諦めないことが大事です。