内定者メッセージ

勉強以外でも誇れるものを見つけよう。

  学校法人聖和女子学院に教員で採用  

山田 彩也香さん
平成27年度 経済学科卒業 長崎県/五島高等学校出身

 就活中、何より苦労したのは履歴書を書くことでした。相手にうまく自分
を伝えるにはどうしたら良いのか、何度も就職課の方に添削してもらって
書き直しました。おかげで書類選考は全て通過できました。4年間の学生
生活の中でボランティアや学生支援活動をしてきましたが、そこで得た経
験も就職活動に役立ちました。何かひとつでいいので、勉強以外に誰より
も頑張ったと言えるものを持つことも大切だと思います。

自分自身と向き合ってやりたいことを探して。

  フィリップ証券株式会社に採用  

寺本 一輝さん
平成27年度 国際交流学科卒業 熊本県/熊本商業高等学校出身

 証券ゼミナール大会や日経ストックリーグの全国大会に出場したことが私を大きく変えました。初出場の時はまったく何もできず、悔しい思いをしたため、それを糧にたくさんの専門書を読み、知識を蓄えていきました。また、教育実習や外資系の生保、証券会社でのインターンシップで就活のモチベーションが高まりました。在学中に自分自身とたくさん向き合い、真剣に勉強していく中できっと将来が見えてくると思います。

全ての子どもの幸せを願う養護教諭になります。

  長崎県教育委員会養護教諭に採用  

神戸 美香さん
平成27年度 看護学科卒業 長崎県/大村高等学校出身

 養護教諭は小学生の頃からの夢でした。絶対に現役で合格したくて、在学中は図書館に毎日通って勉強したり、人間性を磨くために様々なボランティア活動に参加したりと積極的に活動しました。本格的に受験勉強をはじめたのは3年生の10月からで
す。勉強方法に悩み、自信がなくなりそうなときには先輩からアドバイスをもらい自分を奮い立たせていました。
 4年間で学んだことは一生の財産です。私はこの経験を生かして、関わる全ての子どもたちが心身の健康を維持しながら学校生活を送ることができるような支援をしていきたいと思っています。

軸が決まれば就活はうまくいきます。

  医療法人 衆和会 長崎腎病院に採用  

小江 桃子さん
平成27年度 栄養健康学科卒業 長崎県/長崎南高等学校出身

 腎疾患の患者さんへの栄養指導は制限が多く難しいと聞きますが、だからこそやりがいがあるのではないかと思い、この病院を志望しました。例年、病院の管理栄養士の求人は遅いと言われています。もし求人がなくて就職が決まらなかったら……という不安から病院を諦め、他職種へ就職するか悩んだこともありましたが「この病院で働けないなら意味がない」と思い、求人が届くのをひたすら待っていました。
 就職活動中に最も心がけたのは、軸をしっかりと決めることです。私には「管理栄養士の資格を生かした栄養指導を地元でしたい」という軸があったので、迷うことなくスムーズに就活が進められたのだと思っています。