社会

27 講座名 高校生のためのキャリアデザイン教室 内容 キャリアデザインとはこれから進んでいく進路(主に仕事)の未来像を描くことです。キャリアはせっかく描いても描いた通りに行かないほうが普通です。しかし、だからといって無駄にはなりません。自分自身を見つめ直すきっかけになりますし、目標も見つかります。高校生の時期に是非一度キャリアをデザインしてみてはいかがでしょう。
講師 経営学科教授
代田 義勝
日時 応相談
備考 対象者:高校生
28 講座名 女性が輝く国、スウェーデンの「今」を学ぶ 内容 「スウェーデンはどんな国?」と問われれば、ほとんどの人が「福祉が充実している国」、でも「税金が高いよね」と答えます。税金を高くすれば福祉国家が実現する?福祉国家なら女性が活躍できる?話はそう簡単ではありません。スウェーデンが目指す国家像から考えてみます。
講師 経営学科教授
代田 義勝
日時 応相談
備考 対象者:中学生以上
29 講座名 地域コミュニティの必要性とその再生に向けて 内容 阪神・淡路大震災(1995年1月)や東日本大震災(2011年3月)以降、急速に、「地域コミュニティ」の存在やあり方が従来以上にクローズアップされてきました。そこで、“ 命” 、“ 絆”および“ 幸せ”という三つのキーワードをもとに、あらためて、「地域コミュニティ」はなぜ必要なのか、地域コミュニティの見える化のために、何をすべきなのかなどについてお伝えします。実際に、地域コミュニティの再生に取り組んでいる方々だけではなく、地域コミュニティのあり方に興味をお持ちの方がたにご参加いただければと思います。
講師 経営学科教授
村上 則夫
日時 応相談
備考 対象者:一般
30 講座名 地域における国際交流 ~異文化を知ることの意味~ 内容 異文化が混在する長崎県では、異文化理解や国際交流は、「総合的な学習の時間」で学ぶ一科目的なものと言うよりは、むしろ一般市民の生活の延長上にある切実なテーマです。実際に行なわれている国際交流活動を紹介しながら、国際交流の在り方について、皆さんと一緒に考えてみたいと思います。
講師 経営学科教授
山崎 祐一
日時 応相談
備考 対象者:一般、小中高の先生方
31 講座名 会社ってなんだろう? 内容 平成18年5月施行の会社法によって、日本の会社はどう変わったのか?株式会社が農業や大学の経営も行えるようになっている現在、会社のことを知ることは大切なことかもしれません。そんな身近な存在の会社についてお話ししたいと思います。
講師 国際経営学科准教授
新川 本
日時 応相談
備考 対象者:中学、高校、一般
32 講座名 企業の国籍・モノの国籍 内容 今、私たちの身の回りを見渡すと気が付かないうちに外国製、外国産のモノで溢れています。このような中、日本の企業のブランドであっても、日本製とは限らない現実、外国企業の日本への進出という視点から、私たちの生活を考えてみたいと思います。
講師 国際経営学科准教授
新川 本
日時 応相談
備考 対象者:中学生以上
33 講座名 失敗の原因を考える 内容 私たちはふだんから失敗することがあります。失敗を全くしない人というのは、ほとんどいらっしゃらないのではないでしょうか。本講座では、心理学の視点から失敗の背後にある色々な原因について考えていきます。
講師 公共政策学科教授
橋本 優花里
日時 応相談
備考 対象者:高校生以上
DVD、パワーポイント使用。
34 講座名 水俣市の市民協働の地域づくり-持続可能な地域社会を目指して- 内容 熊本県水俣市は、市民協働で水俣病からの地域再生に取り組み、2011年、「日本の環境首都」の称号を得ました。現在も、20種類以上のごみの分別収集等の取組が続けられています。そこで、持続可能な地域社会形成のヒントとして水俣市の取組を紹介します。
講師 公共政策学科准教授
黒木 誉之
日時 10月~3月
備考 対象者:一般
DVD、パワーポイント使用。要PC、プロジェクター。
35 講座名 市民参加手法の最前線 内容 現代の地域社会が抱える問題は複雑かつ多様であり、その解決に市民の力とICT技術を活用する動きが国内外で急速に広まっています。本講座では、主に海外事例として北米の実践を交えながら、国内外における最近の市民参加手法の動向や課題についてお話しします。
講師 公共政策学科講師
石田 聖
日時 9月~3月
備考 対象者:学生、一般
36 講座名 北欧諸国の少子化対策 内容 スウェーデンやフランス、およびデンマークにおける近年の少子化対策を取り上げていきます。特にその家族手当の充実や男女共同による子育てを取り巻く進んだ事情を紹介すると共に、それらの源流にも遡っていきます。
講師 実践経済学科教授
柳田 芳伸
日時 応相談
備考 対象者:高校生以上
DVD使用。
37 講座名 福井県の少子化対策 内容 少子化対策に積極的に取り組んでいる福井県の具体的な施策と、その成果を紹介していきます。また長崎県はそこから何を学べるのかをも考えてみます。
講師 実践経済学科教授
柳田 芳伸
日時 応相談
備考 対象者:高校生以上
DVD使用。
38 講座名 代理出産問題 内容 近年、注目を集めつつある代理出産の是非を考えます。不妊対策という観点に立てば、極めて有効な手段の一つでありますが、反面生まれてくる子供の立場からみれば、多くの問題をはらんでもいます。アメリカや英国の事例を紹介しながら、考えていきます。
講師 実践経済学科教授
柳田 芳伸
日時 応相談
備考 対象者:高校生以上
DVD使用。
39 講座名 赤ちゃんポストの意義と課題 内容 2007年5月に熊本市の病院に新設された赤ちゃんポストのもつ意義と問題点について考えます。10代の中絶や赤ん坊置き去り事件が相次ぐなかで、この設置は有意義ではあるが、一方では子捨ての公認にもつながりかねません。ドイツなどでの先行事例に学びながら、整理していきます。
講師 実践経済学科教授
柳田 芳伸
日時 応相談
備考 対象者:高校生以上
DVD使用。
40 講座名 一人っ子政策と小皇帝たち 内容 少子化が進むなかで、子育ての困難さが増してきています。1979年に始まった中国の一人っ子政策はわがままに育てられた小皇帝たちをもたらしてきました。この新世代は今日、親となる時期に達しました。そこから、何が起こってこようとしているのか紹介します。
講師 実践経済学科教授
柳田 芳伸
日時 応相談
備考 対象者:高校生以上
DVD使用。
41 講座名 結婚適齢期の男性が余る時代、どのような選択が望まれるか 内容 現在、長崎は結婚適齢期の女性過多を呈している。広く見ると、これは例外的現象である。確かに19世紀後半のイギリスにおいては、50万余りの女性超過が生じ社会問題となっていた。しかし今日では、反対に、人口大国である中国、インドをはじめ、多数の国で男性超過が現出している。仮に今後も一夫一婦制に拘泥していくなら、多くの男性が生涯独身を余儀なくされる。自発的未婚という選択肢はないのか、一考します。
講師 実践経済学科教授
柳田 芳伸
日時 応相談
備考 対象者:一般
DVD使用。
42 講座名 日本の社会保障制度は大丈夫なのか? 内容 日本の少子高齢化の進展と経済の低成長基調により、社会保障制度(公的年金、医療介護、育児教育、生活保護)が大きな問題となっています。その現状と課題についてわかりやすく解説します。
講師 実践経済学科教授
楊 光洙
日時 応相談
備考 対象者:高校生以上
43 講座名 スウェーデンはどんな福祉国家なのか? 内容 福祉国家としてよく知られているスウェーデンの社会保障制度や福祉サービスの内容を踏まえた上で、現地調査資料を基に「高福祉高負担」に至った経緯や現状についてわかりやすく解説します。
講師 実践経済学科教授
楊 光洙
日時 応相談
備考 対象者:高校生以上
44 講座名 日本とスウェーデンの福祉政策はどう違うのか? 内容 日本とスウェーデンの福祉政策を踏まえた上で、両国の福祉サービスの制度や内容の違いについて、現地調査資料を基に政治・経済・社会・文化の側面からわかりやすく解説します。
講師 実践経済学科教授
楊 光洙
日時 応相談
備考 対象者:高校生以上
45 講座名 中国経済について 内容 高度成長を続けていた中国の成長率が落ちています。持続的な成長は可能でしょうか。経済理論と経済統計データを用いてその将来を予測したいと思います。また、経済学の視点から日中および東アジアの国際関係について展望を行います。
講師 実践経済学科准教授
尹 清洙
日時 応相談
備考 対象者:一般
パワーポイント使用。
46 講座名 地域資源としてのエネルギーの活用を考える 内容 東日本大震災以降、エネルギー問題への関心の高まりに加え、2016年4月からは電力の小売自由化も開始され、私たちの生活にとって、エネルギーについてどう考え、選ぶのかが問われています。この講座では、近年の動向や事例も踏まえつつ、地域資源としてのエネルギー活用について考えてみます。
講師 実践経済学科講師
芳賀 普隆
日時 11月~3月
備考 対象者:一般
パワーポイント使用。
47 講座名 民主主義国家における軍隊と平和 内容 主権国家における民主主義の成熟を考えるうえで、シヴィリアン・コントロールは重要なバロメーターとなります。本講座では、軍隊と社会の価値観の共有が自国のみならず国際社会の平和構築にいかに重要であるか考えます。
講師 国際社会学科教授
荻野 晃
日時 応相談
備考 対象者:一般
48 講座名 現代中国の政治と社会 内容 時事的なトピックスに関するニュースや新聞記事を糸口として現時点の中国の動きを把握し、いまの中国を理解します。現代中国の国家権力構造及び基層政治社会、国内政治と外交政策との連動や中国政治の伝統などを総合的に捉えなおします。
講師 国際社会学科教授
祁 建民
日時 土曜日
備考 対象者:一般
49 講座名 多様化する中国大衆の思想 内容 中国は高度成長を遂げる一方、深刻な貧富の格差や汚職・腐敗を招きました。公平性や正義の実現を求める声が大衆に広がる中で、既得権益層は現状維持に懸命です。こうした利害対立に現政権はどう向き合おうとしているのか。元中国特派員の目で考察します。
講師 国際社会学科教授
鈴木 暁彦
日時 応相談
備考 対象者:高校生以上
パワーポイント使用。
50 講座名 水俣から福島へ 内容 福島第一原発事故による環境汚染を契機に、水俣病事件が、再び注目を集めています。化学物質による広範囲な汚染、食物連鎖による有害物質の濃縮、行政の対応、被害者への補償。いずれも、原発事故に重なります。つまり、水俣病問題を検証することは、原発事故にどう対応すればいいのかを解明する手がかりにもなり得るのです。水俣病事件を、市民、メディア、医学の立場から検証し、そこから浮びあがってくる課題・教訓を原発事故に重ね合わせます。
講師 国際社会学科教授
村上 雅通
日時 応相談
備考 対象者:中学生以上
DVD使用。要上映可能な会場。
51 講座名 「映画」で地域を元気にしよう! 内容 地域を元気にする事業手法として映画があります。映画や映像を通じた地域活動についてお話します。長崎県など全国各地域を舞台にする映画が増えています。テレビや映画の撮影場所はフィルムコミッションが提供するほか、NPOなど市民活動で上映会や映画づくりも盛んです。上映会や映画づくりのノウハウも提供できます。
講師 国際社会学科准教授
小原 篤次
日時 応相談
備考 対象者:小学生以上
島しょ部など映画館のない地域で有益な講座。上映会と組み合わせることも可。
52 講座名 「なぜ長崎県の大学進学率は低いのか」若者1700人調査 内容 県内の大学進学率は全国下位にあります。1位の東京都と比べ20%以上の開きがあります。東京と長崎には4割程度の給与格差がありますが、東大も長大も学費はほぼ同額。県内の高校生・大学生約1700人を対象に、いかにしたら大学進学が増やせるのかを聞いています。子どもや保護者によって身近なテーマから経済を考えましょう。
講師 国際社会学科准教授
小原 篤次
日時 応相談
備考 対象者:中学生以上
53 講座名 グローバル人材育成入門講座 内容 英語テストTOEICは1979年、経済団体の要望で生まれたビジネス用テストです。近年、多数の企業がコミュニケーション力の強化を打ち出しています。留学生を採用・育成した経験、外資系企業や日本の大手企業の海外子会社の管理職経験も踏まえてお話しします。高校・法人を中心に講演実績があります。
講師 国際社会学科准教授
小原 篤次
日時 応相談
備考 対象者:中学生以上
54 講座名 爆買いは地域を変える~インバウンドによる地方創生~ 内容 中国人やイスラム圏からの観光・ビジネス客(インバウンド)が増えています。インバウンド収入は2015年度、初めて日本からの海外旅行客(アウトバウンド)支出を上回ると予想されます。ホテル業、流通業などのメリットのほか、デメリットも含めてお話しします。中国観光客一人当たり旅行消費額は20万円を超えています。
講師 国際社会学科准教授
小原 篤次
日時 応相談
備考 対象者:中学生以上
55 講座名 人生6大支出を考える~おこづいから始まる「生きる力」~ 内容 住宅購入費、教育費、老後資金は人生3大支出です。これに通信費、自動車、保険を加えて、講師は人生6大支出と呼んでいます。その合計は、1億円以上になります。生涯賃金が伸び悩む中、教育費をはじめ出費が増えています。貯蓄ゼロ世帯が30%を超えています。収入、消費、貯蓄について考える機会を提供します。
講師 国際社会学科准教授
小原 篤次
日時 応相談
備考 対象者:中学生以上
対象を絞ると効果的。
56 講座名 「風と共に去りぬ」と21世紀のアメリカ 内容 映画「風と共に去りぬ」と原作を参照しながら、アメリカ南部の歴史と文化、両作品を生んだ1930年代のアメリカ、奴隷制度と人種偏見、アフリカ系アメリカ人の現状を解説し、21世紀のアメリカ社会について考えます。
講師 国際社会学科准教授
山田 健太郎
日時 6月・11月
備考 対象者:一般
57 講座名 あなたの記憶力はどのくらい!?
(記憶力テスト)
内容 加齢によって記憶力の衰えを感じられる方は多いと思います。本講座では参加者の方の記憶力テストを行い、参加者の方がご自身の記憶力がどの程度であるか体感していただくことを目的としています。あわせて加齢に伴う認知機能の低下についてのお話も予定しています。
講師 看護学科教授
大塚 一徳
日時 応相談
備考 対象者:65歳以上の高齢者
要PC、プロジェクター。
58 講座名 認知心理学から記憶のしくみを探る 内容 記憶は我々の知的活動に必須の機能です。記憶については、医学、生理学、工学等々様々なアプローチがあります。本講座では、認知心理学という立場からの記憶へのアプローチを紹介します。講義では、記憶のしくみから最新の動向までをお話しします。
講師 看護学科教授
大塚 一徳
日時 応相談
備考 対象者:一般
59 講座名 地域包括ケア時代ってなぁに? 内容 我が国は、超高齢社会となりしかも人口が減少していく事を踏まえ「地域包括」・「地域包括ケア」を推進しています。これには行政や専門職だけではなく、住民も一緒に取り組む事に大きな意味があり、今後の私達の生活にも影響します。そこで、地域包括(ケア)の基本の「き」をお伝えし、一緒に考えたいと思います。
講師 看護学科教授
中尾 八重子
日時 8~9月
備考 対象者:中学生以上
60 講座名 住民と行政が協働した“健康なまちづくり” 内容 地域創生の一環として、住民が行政や民間企業等と連携し、協働した地域づくりと健康づくりを行う際のポイントや先進的活動事例を紹介します。
講師 看護学科教授
平野 かよ子
日時 水曜日夜、木曜日夜、土曜日
備考 対象者:一般、NPO等市民団体、行政、企業等
要プロジェクター、スクリーン。
61 講座名 もしも、災害が起こったら~避難所生活疑似体験ゲーム~ 内容 自然災害が頻発している昨今、避難所で生活する機会が訪れるかもしれません。この講座では災害時の避難所で起こる困難な出来事を5~6人一組でカードを用いて疑似体験し、被災者の気持ち、被災者同士の助け合いや譲り合い、健康を維持するために必要な行動など大事なポイントを学びます。
講師 看護学科講師/准教授
片穂野 邦子/林田 りか
日時 応相談
備考 対象者:中学生以上

地域公開講座パンフレットを各市町、関係機関および団体等へ配布しておりますが、ご入用の場合は、下記問い合わせ先にご連絡をいただければお送り致します。


<お問い合わせ先>
***地域公開講座に関するお問い合わせはお問い合せページをご覧ください***

長崎県立大学 地域連携センター
シーボルト校
〒851-2195 長崎県西彼杵郡長与町まなび野1-1-1
TEL:095-813-5500 FAX:095-813-5220

佐世保校
〒858-8580 長崎県佐世保市川下町123
TEL:0956-47-5856 FAX:0956-47-8047

学部選択ページに戻る