自然科学

170 講座名 地球温暖化と石油の枯渇 内容 地球の温暖化は二酸化炭素の排出量とリンクしています。何故二酸化炭素は地球を温めるのでしょうか?いつから増え始めたのでしょうか?石油の枯渇のもう1つの問題は、私達が使っているものは石油から作られていること、です。その例を紹介し、この問題の解決法を考えてみます。
講師 学長
太田 博道
日時 応相談
備考 対象者:一般
パワーポイント使用。
171 講座名 合成化学とバイオテクノロジー 内容 2010年の、2名の日本人のノーベル化学賞は合成化学によるものづくり、2015年の大村博士の生理学・医学賞は微生物を利用したものづくりが対象です。ものづくりのためには、この両者の特長を巧みに融合させた方法があります。本講義では、バイオテクノロジーの有機化学への活用について概説します。
講師 学長
太田 博道
日時 応相談
備考 対象者:理科に関心のある高校生、関連分野の研究者・技術者
パワーポイント使用。
172 講座名 お酒が生んだノーベル賞 内容 19世紀の後半、時を同じくして西欧と日本で、ワインあるいは日本酒が酸っぱくなることが大問題になりました。この問題解決のために大勢の人が参加し、半世紀後、新しい学問領域が確立されました。北里柴三郎のワクチン療法の研究も絡む興味深い逸話や日本人がノーベル賞を逸したという悔しいお話を紹介します。
講師 学長
太田 博道
日時 応相談
備考 対象者:高校生以上
パワーポイント使用。
173 講座名 本気でやると面白い~大学卒業後半世紀を経て思うこと~ 内容 若い人は、よく「自分のやりたいことが見つからない」と言いますが、どれだけ中身を知っているでしょうか。私が確信を持って言えることは、「本気でやると大抵(私の場合は、全て)のことは面白い」ということです。以下の事柄について話し、高校生諸君と語り合いたいと思います。迷った末に選んだ化学、生物機能の活用へ転換、大学運営への関わり、新学科の設立、そして長崎へ。
講師 学長
太田 博道
日時 応相談
備考 対象者:高校生
パワーポイント使用。
174 講座名 量子の不思議な世界 内容 微視的世界の振る舞いを記述する量子力学の不思議な性質を分りやすくお話しします。「観測とは何か」「不確定性原理」「粒子性と波動性」「Schrödinger の猫」「EPRパラドクス(Einstein-Podlsky-Rosen)」などの話題を取り上げます。
講師 公共政策学科教授
宮崎 明人
日時 10月~3月
応相談
備考 対象者:一般
プロジェクター使用
175 講座名 相対論の世界~時空概念の変革~ 内容 2016年は「一般相対性理論」が発表されて丁度100年に当たります。これはEinsteinの重力理論であり、それまでの時間・空間概念を根本的に変更するものです。1905年発表の「特殊相対性理論」と合わせやさしく(ある程度の数式は止むを得ませんが)お話しします。「ブラックホール」などの話題も取り上げます。
講師 公共政策学科教授
宮崎 明人
日時 10月~3月
応相談
備考 対象者:一般
プロジェクター使用
176 講座名 地球温暖化の原因はなんだろうか? 内容 惑星「地球」の気候変化(変動)の様々な要因について議論した後、今日起こっている地球温暖化(気候クライシス)の原因についてIPCCの最新のデータに基づいて考察します。温暖化がこのまま続いた場合将来どのような現象が引き起こされるのか、それを防ぐために人類は何をするべきか、みなさんと考えます。更に長期的には、地球温暖化の防止を目指した「低炭素社会」ではなく「低エネルギー社会」の構築が地球環境を維持するために必要であることを示唆します。
講師 公共政策学科教授
宮崎 明人
日時 応相談
備考 対象者:一般
プロジェクター使用
177 講座名 膨張宇宙の発見 内容 我々が住む宇宙が膨張しつつあることがどのようにして分かってきたのか、理論と観測の両面からやさしくお話します。更に最近の「加速膨張」の発見や「宇宙の始まり」などについても簡単にふれます。
講師 公共政策学科教授
宮崎 明人
日時 10月~3月
応相談
備考 対象者:一般
プロジェクター使用。
178 講座名 核分裂と放射線 内容 原子力発電の安全性などを議論するうえでの基礎となる科学的素養を提供するものです。放射線、放射性同位元素、半減期、放射線の単位、放射線の影響、核分裂、核分裂生成物、原子力発電の仕組みなどについて分かり易く解説します。
講師 公共政策学科教授
宮崎 明人
日時 10月~3月
応相談
備考 対象者:一般
プロジェクター使用。
179 講座名 作図と数~古代の未解決問題を解決~ 内容 定規とコンパスを使って、線分や円弧を作図します。線分の長さを数として、どのような数が定規とコンパスで作図できるかを考えます。するとすべての有理数(分数)が作図できることが分かります。更に古代の未解決問題(=角の三等分問題)が解決できます。作図をしながら楽しく数学の問題を考えます。
講師 情報セキュリティ学科教授
永野 哲也
日時 応相談
備考 対象者:中学生以上
要定規、コンパス。プロジェクター使用。
180 講座名 統計と予測と数学の話 内容 情報化社会ではデータを扱うためのスキルは役に立つという考えのもと、統計学の役割はますます重要となっています。統計による予測というものはどういうものかということと、関連する数学についてお話します。
講師 情報セキュリティ学科准教授
松田 健
日時 応相談
備考 対象者:中学生以上
181 講座名 「健康」という名の共同幻想~その①~ 内容 世間では、「健康」の極端な対立概念として「死」があるように思います。癌の基礎研究の分野では、「計画された細胞死 (programmed cell death:PCD)」というメカニズムが明らかにされています。 PCDからみた生き物の死、そして人の死について考えることにより、「健康」を科学的に捉える機会を提供しようと思います。
講師 栄養健康学科教授
四童子 好廣
日時 応相談
備考 対象者:一般

地域公開講座パンフレットを各市町、関係機関および団体等へ配布しておりますが、ご入用の場合は、下記問い合わせ先にご連絡をいただければお送り致します。


<お問い合わせ先>
***地域公開講座に関するお問い合わせはお問い合せページをご覧ください***

長崎県立大学 地域連携センター
シーボルト校
〒851-2195 長崎県西彼杵郡長与町まなび野1-1-1
TEL:095-813-5500 FAX:095-813-5220

佐世保校
〒858-8580 長崎県佐世保市川下町123
TEL:0956-47-5856 FAX:0956-47-8047

学部選択ページに戻る