語学

97講座名中国概況と中国語の手引き内容(1)中国概況と中国語についての概説をお話しします。
(2)実際に基礎的発音を練習してみます。
(3)挨拶と簡単な会話をしてみましょう。
(4)映像を通して、場面に応じた中国語に触れてみましょう。
講師公共政策学科教授
松岡 純子
日時(4月~9月)火曜
(10月~3月)火曜・金曜
備考対象者:高校生以上
要ホワイトボード、掲示用マグネット。映写設備使用。
98講座名英語学習と異文化理解に関する海外サービスラーニングの展開~体験を通して学び、地域に還元、発信する。学内、学外、そして海外へ~内容大学生の英語コミュニケーション能力を測るために、英語資格試験の成績だけにその判断基準を求める傾向にある中、本学学生が国際的な地域貢献活動に定期的に参加することにより、彼(女)らの英語運用能力を含む異文化間コミュニケーション能力を身につけようと努力しています。佐世保市における地域貢献を地域から海外へ段階的に展開した例など、国際的な素養を持ち地域に貢献できる人材の育成の取組や、本学学生の海外サービスラーニングの実践についてご説明いたします。
講師公共政策学科教授
山崎 祐一
日時応相談
備考対象者:高校・中学の英語の先生方、一般
99講座名英語発音の技法と指導実践~英語教師のための発音クリニック~内容発音はコミュニケーションでは一番大切な要素とは言えないかもしれませんが、学習者は発音が上手くなれば、積極的なコミュニケーションの姿勢やリスニング力の向上に結びつくという研究データが報告されています。どのようにしたら効果的に発音を指導できるのかについてお話しします。英語教師の発音やイントネーションは学習者のモデルとなります。また、外国語の発音の習得は、異質な音を知り、それらを認めることから始まるという点においては、異文化の認知や容認にも深い関係があります。特に標準アメリカ英語を基準に、英語の発音について具体例を挙げながら再確認します。
講師公共政策学科教授
山崎 祐一
日時応相談
備考対象者:高校・中学の英語の先生方
100講座名異文化理解を視野に入れた英語教育の意義と実践~英語学習意欲の向上と動機付け~内容英語コミュニケーションでは、英語を使い異文化の人々と相互作用をして自分の目的を達成し、かつ異文化の様々な状況の中で適切な行動がとれる力が必要です。英語でのコミュニケーションにおける異文化理解の大切さに関して、英語圏文化と日本文化を比較しながらお話しします。英語学習において学習者が興味を持てる要素とはどういうものなのかを異文化理解に関連づけながら考えます。
講師公共政策学科教授
山崎 祐一
日時応相談
備考対象者:高校・中学の英語の先生方
101講座名英語スピーチコンテストのための指導と評価~審査委員の目から見る適切性と効果性~内容中学生や高校生の英語スピーチコンテストは、出場する生徒にとっては一大イベントです。学校の勉強を犠牲にしながらも、長い時間を取って練習に励みます。参加することだけでも、今後の英語学習の大きな動機づけになります。それだけに、英語教師は責任と熱意を持って指導しなければなりません。発音や表現力など、どのように指導するのか、どうしたら高い評価を得られるのか、そのポイントについて説明いたします。
講師公共政策学科教授
山崎 祐一
日時応相談
備考対象者:高校・中学の英語の先生方
102講座名異文化間コミュニケーションのための英語学習~異文化理解ってなぜ大切なの?~内容「言葉」は文化の一部であり、大切なコミュニケーション手段です。しかし、英語(外国語) を学んだだけでは、その国や地域の人々のことを理解したことにはなりませんし、文化を超えて円滑なコミュニケーションを実現できるわけでもありません。英語( 外国語) でのコミュニケーションにおいて異文化を理解することの大切さについて、皆さんと一緒に考えてみたいと思います。
講師公共政策学科教授
山崎 祐一
日時応相談
備考対象者:中学生以上
103講座名小学校外国語活動の効果的指導法~子どもたちはどうしたら英語に興味を持つのか~内容小学校外国語活動はスキル向上や知識獲得を重視した「英会話ありき」の姿勢で進められがちです。しかし、もしその教育の目的が、英語を用いた活動を通して国際理解教育の充実を図り、子どもたちが外国の生活や文化に興味を持つとともに、諸外国と協調して生きていこうとする態度を養うことであるならば、外国語学習と異文化理解は不可分です。言葉の背後にある文化に興味を持って初めて、子どもたちは英語という言葉にも関心を抱き始めることがあります。子どもたちが異文化と自文化との相違点や共通点を体験を通して認知し、英語を楽しく前向きに学び、希望を持って中学校の英語学習に繋いでいける取組についてお話しします。
講師公共政策学科教授
山崎 祐一
日時応相談
備考対象者:小学校の先生方
104講座名英語の中を覗いてみよう!~小学校外国語活動と異文化理解~内容言葉の背景にある文化に興味を持って初めて、子供たちはその言葉にも興味を持つようになります。スキルだけを求める「英会話ありき」の英語活動で英語嫌いを作らないような取り組みを一緒に考えてみませんか。
講師公共政策学科教授
山崎 祐一
日時応相談
備考対象者:小学生高学年・小学校の先生方
105講座名一緒にやってみましょう!英語の発音内容発音が上手くなると英語はとても楽しくなります。多少訛っていても通じればよいのですが、音の結合によって簡単な文章も理解できなくなったり、イントネーションの微妙な違いによって誤解を招いたりすることもあります。英語の発音の練習をしながら、日本語との比較を通しての英語の発音について皆さんと考えながら、実際に練習してみたいと思います。
講師公共政策学科教授
山崎 祐一
日時応相談
備考対象者:中学生以上
106講座名話せて楽しい!すぐに使える基礎英会話内容英語は音楽や体育や家庭科と同じように、知識だけではその能力を示すことはできません。知識とともに技術も必要ですし、異文化を理解しようする柔軟な姿勢が必要です。教室で意識的に学習したことを、フィールドで実際に使ってみましょう。
講師公共政策学科教授
山崎 祐一
日時応相談
備考対象者:高校生以上、小学校の先生方
107講座名アメリカの外国語教育の現状と課題~日本における英語教育への応用の可能性~内容移民、難民、留学生が多いアメリカでは、外国語教育はどのように行われているのでしょうか。学習者に対する動機付けや使用教材などに関しても、ESLとEFLの環境では大きく異なります。講師のアメリカでのフィールドワークをもとに、ACTFLが策定した教育基準に準拠した形で進められている教育内容や、コンテントベース(Content-based Approach)等の手法を用い展開されているアメリカの外国語教育の実践事例を紹介しながら、その目的やあり方、課題についてお話しします。また、日本の英語教育との比較も試みながら、応用の可能性について考えます。
講師公共政策学科教授
山崎 祐一
日時応相談
備考対象者:高校・中学の英語の先生方
108講座名英語を活用した大学生の地域貢献活動~地球規模で考え、地域に根ざして活動する~内容近年、地域社会における大学の役割の重要性が叫ばれるようになってきています。地域を研究・学習のフィールドとして、大学が地域と連携・協働し、教師と学生が社会発展のために貢献することは、大学、地域双方にとって有益であることは言うまでもないでしょう。本講座では、グローバル人材の育成の一環として取り組んでいる大学生の英語を活用した地域貢献活動の実践についてご説明いたします。具体的には、米海軍基地との共存を余儀なくされ、歴史的にアメリカ文化が混在する長崎県佐世保市における商店街、及びその地域の人々が外国人と円滑にコミュニケーションが実現するための取組の内容とその成果についてお話しします。
講師公共政策学科教授
山崎 祐一
日時応相談
備考対象者:高校・中学の英語の先生方
109講座名「グローバル人材」にはどうやったらなれる?~「異」を知って、認めて、行動する~内容「グローバル人材」とはどんな人たちのことでしょうか。英語が話せるだけで「グローバル人材」と言えるでしょうか。もちろん、語学力は大切な要素です。でも、私たちは「生き物」同士です。まずは人間関係。日本で人間関係が上手く行かなければ、海外に行っても上手くいきません。基本的に人間関係はどこに行っても同じだからです。異文化圏の人々とコミュニケーションをとるときには、日本人としてのアイデンティティをしっかり持っておくことが、基本中の基本とされています。ただ積極的であるだけではなく、協調性や柔軟性があることも重要です。英語と日本語の要素も比較しながら、グローバルに活躍できる方法についてお話しします。
講師公共政策学科教授
山崎 祐一
日時応相談
備考対象者:一般
110講座名インターネットで英語を学ぶ内容本講座では、インターネット上で利用可能な英語コンテンツの紹介と英語学習にどのように活用することが可能かについて体験的に学ぶ時間です。講座では、インターネットを使って英語の発音、英語ニュース、英語圏のさまざまな最新データ等の活用事例をご紹介します。
講師国際社会学科教授
上村 俊彦
日時8月20日~9月30日(要相談)
備考対象者:学生、一般
要インターネット利用環境。
111講座名タブレットで英語を楽しむ内容タブレット(iPad、Nexus 7)を用いて、ウェッブ上の英語リソース(英語辞書、新聞・雑誌、放送局ニュース等)を利用してみましょう。iPhoneやAndroidスマホでも対応可です。
講師国際社会学科教授
上村 俊彦
日時8月20日~9月30日(要相談)
備考対象者:学生、一般
要Wi-Fi利用環境。
112講座名『千と千尋の神隠し』はなぜSpirited Away?言葉と翻訳と英語の辞書の話内容英和辞典と英英辞典はどのように違うのでしょうか?日本語を英語に、英語を日本語におきかえる時にどのようなことを考えたらいいでしょうか。言葉の意味について考えることからはじめて、翻訳の基本的な話と辞書の有効な使い方についてお話します。言葉への気づきが英語力の基本です。
講師国際社会学科准教授
山田 健太郎
日時11月
備考対象者:高校生以上

地域公開講座パンフレットを各市町、関係機関および団体等へ配布しておりますが、ご入用の場合は、下記問い合わせ先にご連絡をいただければお送り致します。


<お問い合わせ先>
***地域公開講座に関するお問い合わせはお問い合せページをご覧ください***

長崎県立大学 地域連携センター
シーボルト校
〒851-2195 長崎県西彼杵郡長与町まなび野1-1-1
TEL:095-813-5500 FAX:095-813-5220

佐世保校
〒858-8580 長崎県佐世保市川下町123
TEL:0956-47-5856 FAX:0956-47-8047

学部選択ページに戻る