本文へ移動
アメリカで開催される国際展で金子照之教授がCGアート作品を展示します
2024-07-04
カテゴリ:お知らせ
(情報システム学科からの投稿)
 
 アメリカで開催される国際展で、情報システム学科の金子照之教授がCGアート作品を展示します。 
 国際展のテーマから、繋がりをイメージしました。原因と結果が連鎖している感じにし、因果応報を意味する仏教用語のカルマという題名にしました。
 
2024 KSBDA California Invitational Exhibition テーマ:Art of Communication, Art and Communication (Communication through Art) 
日時:2024年8月19日(月)〜8月23日(金) 
会場:リバーサイド・シティ大学(アメリカ カリフォルニア州)
 
 
金子照之教授作品
TOPへ戻る