本文へ移動

健康管理について

健康管理

学生からの健康面でのさまざまな不安や相談に細やかな対応がとれるよう、保健師を配置しています。また、公認心理師による定期的なカウンセリングなど、メンタルヘルスの支援体制を整えています。

学校感染症による出席停止

学校保健安全法で定められた感染症(以下のファイル「学校において予防すべき感染症の種類と出席停止期間」参照)に罹患した場合、学内での蔓延を防ぐため出席停止(授業及びサークル活動等も全て禁止)となり、その間の授業は手続きにより出席扱いとなります。受診の際には必ず本学指定の様式を医療機関へ持参し、記載してもらってください。なお、治癒するまでは自宅療養をしてください。

完治後は速やかに以下のとおり手続きを行ってください。
窓口
学生支援課(教務グループ)
手続方法
医療機関で記載された証明書(有料)を持参の上、窓口へ来てください。
※以下ファイル参照
感染症の種類
以下「学校において予防すべき感染症の種類と出席停止期間」を参照してください。
インフルエンザの場合は、こちらの様式を使用してください。
その他の学校感染症(インフルエンザ以外)の場合は、こちらの様式を使用してください。

病気・負傷による公欠申請

病気・負傷により一週間以上の入院や自宅療養を要す場合は、公欠申請を行うことができます。欠席した日を含み14日以内に手続きを行ってください。
窓口
学生支援課(教務グループ)
手続方法
①②を窓口に持参
①印鑑
②医療機関が記載する診断書(有料)
※以下の様式を使用してください。

診断書

(101KB)

TOPへ戻る