本文へ移動

公文書開示請求 保有個人情報開示請求

公文書開示請求

1.情報公開制度について

長崎県情報公開条例に基づき、法人が保有する公文書を、請求に応じて開示する制度

2.手続き概要

(1)開示請求できる文書
法人の職員が職務上作成し、又は取得した文書、図面及び電磁的記録であって、当該法人の職員が組織的に用いるものとして、当該法人が保有しているもの。

(2)開示請求の対象者
どなたでも公文書の開示を請求することができます。

(3)開示請求の手順
【STEP1】下記「公文書開示請求書」の必要項目への記載及び請求者の本人確認資料を添付のうえ、(5)の開示請求対応窓口までご提出ください。
※郵送による提出は可能ですが、電話、FAX、電子メールによる提出はできません。
【STEP2】開示請求に伴う開示、不開示の決定を開示請求された日を起算して、原則として15日以内に決定し、その後、法人より発送します。(特別な場合を除きます。)
【STEP3】開示することが可能な場合、通知書と併せて、「公文書の写しの交付申請書」を発送しますので、必要事項を記載のうえ、(5)の開示請求対応窓口までご返送ください。
また、文書の開示に伴う交付手数料のお支払い(現金書留もしくは口座振込等)をお願いします。手数料の金額については、通知時に併せて文書にてお知らせします。
※交付手数料のお支払いに係る振込手数料などは請求者のご負担となりますので、あらかじめご了承ください。
【STEP4】法人において、「公文書開示申請書」の到着及び交付手数料のお支払いが確認できま したら、開示資料の発送を行います。

(4)開示請求の様式
公文書開示請求書(PDF

(5)開示請求対応窓口
長崎県立大学 総務課
(住所)〒858-8580 長崎県佐世保市川下町123
(電話)0956-47-2191

保有個人情報開示請求

1.個人情報保護制度について

長崎県個人情報保護条例に基づき、法人が取り扱う個人情報について、適切に保護するための措置を定めるとともに、自分の個人情報について開示や訂正を求めることができる制度

2.手続き概要

(1)開示請求できる文書
法人の職員が職務上作 成し、又は取得した文書、図画及び電磁的記録であって、当該法人の職員が組織的に用い るものとして、当該法人が保有しているもの。
※請求例)入試情報(個人成績)の開示など

(2)開示請求の対象者
どなたでも、公文書に記録されているご自身の個人情報について開示請求をすることができます。
※未成年者や成年被後見人の代理人は、本人に代わって開示請求をすることができます。

(3)開示請求の手順
【STEP1】下記「保有個人情報開示請求書」の必要項目への記載及び請求者の本人確認資料を 添付のうえ、(5)の開示請求対応窓口までご提出ください。
※郵送による提出は可能ですが、電話、FAX、電子メールによる提出はできません。
【STEP2】開示請求に伴う開示、不開示の決定を開示請求された日を起算して、原則として15日以内に行い、その後、法人より発送します。(特別な場合を除きます。)
【STEP3】開示することが可能な場合、通知書と併せて、「公文書の写しの交付申請書」を 発送しますので、必要事項を記載のうえ、(5)の開示請求対応窓口までご返送ください。
また、文書の開示に伴う交付手数料のお支払い(現金書留もしくは口座振込等)をお願いします。手数料の金額については、通知時に併せて文書にてお知らせします。
※交付手数料のお支払いに係る振込手数料などは請求者のご負担となりますので、あらかじめご了承ください。
【STEP4】法人において、「公文書の写しの交付申請書」の到着及び交付手数料のお支払いが確認できましたら、開示資料の発送を行います。

(4)開示請求の様式
保有個人情報開示請求書(PDF

(5)開示請求対応窓口
長崎県立大学 総務課
(住所)〒858-8580 長崎県佐世保市川下町123
(電話)0956-47-2191
TOPへ戻る