本学が県や他大学と共同開発した「美軽茶(みがるちゃ)」がムック本に掲載されました

 本学が、産学官連携の一環として長崎県や長崎大学、九州大学と共同して開発し、製造特許を取得しているワンダーリーフ「美軽茶」が、株式会社双葉社が出版した「大学生まれの食品 美味しいお取り寄せ」に掲載されました。

 この冊子では、全国の大学が、企業や行政等と共同して開発し販売されている食品を取りまとめて紹介しているもので、27 大学68 食品が掲載されています。
 この中の1つの事例として、「美軽茶」を取りあげていただき、開発に取り組んだ栄養健康学科 教授 田中 一成 先生へのインタビューをもとに商品の効能、開発時における苦労などが書かれています。
 この記事を読まれて興味がわかれた方は、書店で手に取られてください。
 また、「美軽茶」もスーパーやネット販売で購入することが可能ですので、併せてお買い求めください!