「しまなび」プログラム 第1回オリエンテーションを行いました!

 平成28年4月12日(火)、13日(水)「しまなび」プログラム の第1回講義を行いました。
 講義では中島特任教授からプログラムの目的及び概要、今後のスケジュール等に関する説明を行い、井ノ上特任助教が本プログラムで活用するeラーニングシステム(manabie)の操作方法等についての説明を行いました。
 

   【シーボルト校の様子】

中島特任教授

   

井ノ上特任助教

概要説明
 

授業風景
 

   【佐世保校の様子】

   

大講義室での講義風景

eラーニングシステム(manabie)の入力の様子

 第2回講義~第5回講義までは、県内の「しま」についての学習、過去の「しまなび」プログラムの報告作品の視聴、「しま」の関係者から意見聴取を通じて、各しまの現状を理解し、フィールドワークを希望する「しま」を各自が決定します。
 第6回講義からは、決定したグループに分かれ、テーマの決定やフィールドワークの計画作成等のグループ活動を展開していきます。
 1年を通して自分自身の変化を記録することも出来、この授業で学生達がどのように成長していくのかが、楽しみです。

 ※次回は、5月中旬頃、第5回講義「各「しま」の現状・課題」の模様を報告する予定です。