「ときめき取材録 vol.3」平田結香さん

 学生広報スタッフの荒木が学内の「気になる」人を取材するときめき取材録!
 今回はタウン情報誌「face NAGASAKI」8月号の表紙モデルに抜擢された、国際交流学科4年の平田結香さんを直撃しました!

 表紙モデルのきっかけは中高の先輩からの紹介だったそうです。初めての撮影は…?

「長崎市内の海がとってもきれいな場所で、BBQをするという設定での撮影だったんです!初めての撮影だったので緊張しました。洋服やメイクは自前だったので、自分らしさが出るように夏っぽいお気に入りの洋服を選びました。」

 家族や友人からの反応がとても嬉しかったそうです。

「最初は大学生活最後のいい思い出になるな~という気持ちだったのですが、とにかく周りの反応がすごくて(笑)特におばあちゃんが喜んでくれました。友人からも「街で結香をみつけたよ~!」と写真を撮って送ってくれたり。表紙モデルをしてよかったなあと思いました」

 来年から社会人として新たな一歩を踏み出す平田さんのこれからの挑戦は…?

「今、社会人の方と一緒にコントラバス奏者として楽団に所属しています。小さい頃から音楽を習っていますが、せっかく時間のある今、新しい分野に挑戦したいと思い、クラシックバレエを習う予定です!残りの大学生活を充実した時間にしたいです!」

 残りの大学生活、結香さんの挑戦が楽しみです!今回はありがとうございました!

(学生広報スタッフ 荒木風花)