学生が平戸市観光応援隊ボランティアに参加しました

 4月27日、千里ヶ浜鄭成功記念公園(平戸市)において、第11回アサリ!どっさり!潮干狩り大会in千里ヶ浜が開催されました。本学からは、26日に4名、27日に6名がボランティアとして参加し、砂浜の清掃や、会場設営、物販活動などに汗を流しました。
 
 潮干狩りには、約1200人の方々が来場し、平戸産の海の幸をバーベキューで楽しむ姿や、シーカヤックを行う姿などが、多く見られました。

砂浜を清掃する参加者たち 物販活動を行う参加者たち
     

 ボランティアに参加した学生からは、「初めてのボランティアで少し不安だったが、地元の方が温かかったので楽しくできた」や、「大学の授業だけではなく、地域に飛び出すことで多くのことを学んだ。ぜひ、また参加したい」等の感想が聞かれました。

アンケート調査を行う参加者 潮干狩り会場の様子
     

※本学と平戸市は、平成25年9月20日に包括連携協定を締結し、地域を学習、実践のフィールドとし、地域貢献と教育研究の質の向上、地域に根ざした人材育成に取り組んでいます。