令和元年度第2回東アジア研究セミナーを開催しました

 令和2年1月16日(金)、本学シーボルト校で令和元年度第2回東アジア研究セミナーを開催しました。韓国コンテンツ振興院 日本ビジネスセンター長 黄 仙惠(ファン ソンへ)氏をお招きし、「韓国のコンテンツ戦略と日韓文化交流」と題した講演を行っていただきました。

 講演において、黄センター長は韓国のコンテンツ市場の概要・展開・展望や体験談を交えながら、「文化コンテンツが韓国の光となる。」「これからの日韓文化交流はmade inからmade byの関係を構築し、同伴成長(共に成長すること)が重要である。」と語られました。また、会場との質疑応答にも丁寧に回答してくれました。韓流に関心の高い学生らは熱心に耳を傾けていました。