公開講座(公共政策学科)を開催しました

 10月26日(土)、本学佐世保校にて、シーボルト校、新上五島町鯨賓館を遠隔講義システムで結び、公開講座を開催しました。この講義は、地域の皆さまに学習の機会を提供し、生涯学習の振興に貢献することを目的としています。
 今回は、地域創造学部公共政策学科の山崎 祐一教授が「異文化間コミュニケーションのための英語教育 ~英語を使って何ができるようになるのか~」と題して、地域創造学部公共政策学科の立花 茂生准教授が「公務員の仕事とは?」と題し講座を行いました。

【写真】山崎 祐一教授
山崎 祐一教授

【写真】立花 茂生准教授
立花 茂生准教授

 前半の山崎先生の講座では、英語を用いた異文化間コミュニケーションについてわかりやすく説明がありました。英語は会話だけではなくコミュニケーションとして大事であると述べられました。
 後半の立花先生の講座では、総務省、金沢市等に勤務された経緯から、公務員の職務についてご自身の体験を含めての説明がありました。

【写真】主会場(佐世保校)の様子
主会場(佐世保校)の様子

【写真】遠隔会場(シーボルト校)の様子
遠隔会場(シーボルト校)の様子

 次回の講座は、12月14日(土)13時30分から佐世保校を主会場、シーボルト校を遠隔会場にて開催いたします。皆さまのご来場をお待ちしています。

<次回講座>
12月14日(土)13:30~14:30/14:40~15:40
「マーケティングと広告について」
 大田 謙一郎(経営学部経営学科 准教授)
「続・私たちのくらしと改正民法」
 板垣 太郎(経営学部経営学科 講師)