経済学部平成24年度GPA優秀者の表彰式を行いました

平成25年5月15日(水)、本学佐世保校図書館多目的ホールにおいて、平成24年度GPA優秀者の表彰式を行いました。
今回受賞したのは、各学年経済学科、地域政策学科、流通・経営学科のGPA優秀者上位3名で、受賞者は太田博道学長から表彰状を授与され、お祝いの言葉と期待の言葉が贈られました。
経済学部平成24年度GPA優秀者の表彰式 経済学部平成24年度GPA優秀者の表彰式
今後は、今回GPA成績優秀者で表彰を受けた方はもちろんのこと、多くの学生が来年この場を目指して切磋琢磨していくことを期待しています。
経済学部平成24年度GPA優秀者の表彰式 経済学部平成24年度GPA優秀者の表彰式
GPA成績優秀者(2回生) GPA成績優秀者(3回生)
 
経済学部平成24年度GPA優秀者の表彰式  
GPA成績優秀者(4回生)  
※成績は、筆記試験のほか、平素の出席状況、学習状態、研究報告その他を総合して判定します。GPAは、アメリカ等の大学で一般的に用いられている成績評価法の一つで、大学院進学や留学時の参考資料として活用されています。本学では、厳格な成績評価の仕組みとして、学生の卒業時におけるレベル確保等を図るため、成績評価基準にGPAを導入し、きめ細かい履修指導を行っています。GP(グレードポイント)は、各授業科目の成績についてポイント化したもので、GPAは、学生の学業成績を客観的に計るための「物差し」と言えます。学期ごとに授業科目の成績を5段階(A(秀)、B(優)、C(良)、D(可)、F(不可))で評価します。