高大連携事業「平成30年度高校生向け公開講座」を開催しました

 平成30年12月26日に『高校生向け公開講座』を本学佐世保校で開催し、県北地区10校(佐世保南高校、佐世保北高校、佐世保西高校、佐世保商業高校、佐世保東翔高校、佐世保中央高校、猶興館高校、松浦高校、川棚高校、清峰高校)から約200名の参加がありました。
 『高校生向け公開講座』では、各学科の「公開講座」と「在学生の研究活動発表」として、3学科の『実践科目』での取り組み等について、発表を行いました。
 「公開講座」では、大学の講義時間と同じ90分間の講義を受講した高校生からは、「グループワークで他者の意見を聞くことができてよかった」という意見や、「難しい授業かと思っていたら、とても楽しく、分かりやすく学ぶことが出来た」という意見がありました。
 「在学生の研究活動発表」では、①東彼杵地域の集客に関する検討(経営学科)②海外ビジネス研修報告(国際経営学科)③大学生による市民協働の実践(地域政策学科・公共政策学科)の3グループより発表を行いました。発表の内容は様々でしたが大学生から高校生へのメッセージもあり、高校生の感想のなかには「大学に入学したら、自分の好きなことに色々挑戦したいと思った」「自分も海外に行って、研修に参加したい」等がありました。

当日の様子

「公開講座(経営学科)」
『 ブラック企業について学ぼう 』/四本 雅人 准教授

「公開講座(国際経営学科)」
『 「国際経営」とは何か? ~「国際」がつくことで変わること~ 』/齋藤 毅 准教授

「公開講座(公共政策学科)」
『 これからの地方自治 - ガバメントからガバナンスへ - 』/黒木 誉之 准教授

「公開講座(実践経済学科)」
『 環境問題について考えよう 』/芳賀 普隆 講師

「在学生の研究活動発表」①

「在学生の研究活動発表」②

「在学生の研究活動発表」③