平成30年度「英語による長与町国際コミュニケーション活動」が行われました

 平成30年8月21日(火)~27日(月)にかけてシーボルト校にて、英語による長与町国際コミュニケーション活動(NICE)が行われました。この5日間で長与町内全中学校の1年生が参加しました。
 この活動は、異文化や自国の文化への理解を深め、英語学習への意欲やグローバル化する世界へ対応する力の向上を図るという目的で実施されました。
 長与町とその近隣市町のALTを講師とし、午前中は主にレクリエーションを行いました。内容は、互いにヒントを出し合い自分の背中にあるカードに書かれた単語を当てるものや、お題に関する単語をいくつ出せるかを競ったり封筒に入った単語で文を作るといったものでした。

 午後はキャンパス内を見学し、大学ならではの施設を見て触れて、楽しく英語を身につけていきました。

 これらの活動の中で生徒達は積極的に質問し、ネイティブの発音や新しい言葉、表現の方法を学んでいました。
 プログラム終了後には、成績発表が行われ見事1位に輝いたグループには長与町のキャラクター、ミックンのステッカーがプレゼントされました。
 最後に、1日を通して仲良くなったALTに「Thank you ! See you nexttime !」と元気に大きな声で挨拶し、笑顔でハイタッチをして別れを告げました。
  今後もこのような機会を通して、地域とのつながりをより深いものにできるよう期待しています。