公開講座(国際社会学科)を開催しました

 7月28日(土)、本学佐世保校・シーボルト校を遠隔講義システムで結び、公開講座を開催しました。この講座は、地域の皆さまに学習の機会を提供し、生涯教育の振興に貢献することを目的としています。
 今回は、本学国際社会学部国際社会学科の祁 建民教授が「習近平の新時代における中国の現状と展望」と題して、鈴木 暁彦教授が「人、物、金のつながりから見る日本と中国の関係」と題し講座を行いました。

祁 建民 教授

鈴木 暁彦 教授

 祁先生の講座では、中国共産党の歴史や党内の組織構造、現在の習近平体制の内実などについて詳しく紹介されました。
 後半の鈴木先生の講座では、日本と中国の関係について、人の交流や貿易などの事例を示しながら、わかりやすく説明されました。

主会場(シーボルト校)の様子

遠隔会場(佐世保校)の様子

 第1部の公開講座は今回で終了です。多くの方にご聴講いただき、ありがとうございました。
また、9月以降は第2部公開講座及び学術講演会も予定しております。皆さまのご来場をお待ちしています。