学術講演会(東京大学大学院教授 藤本隆宏氏)を開催しました

 平成29年11月19日(日)、東京大学大学院経済学研究科教授の藤本隆宏氏を本学佐世保校にお招きし、「グローバル能力構築競争の時代-現場発のものづくり経営戦略論-」と題した講演会を開催しました。本講演会は、シーボルト校及び新上五島町にも遠隔講義システムで配信し、地域の方々や学生、教職員など約80名が聴講しました。

藤本 隆宏 氏

講演の様子

 講演では、長崎を題材にしたものづくりの実際の現場のお話や、現場発の経営戦略等について、これまで数多くのものづくりの現場を見てこられた経験から、わかりやすく語ってくださいました。
 受講者からは、「地場企業の実例を交えての話だったのでとても参考になった」、「人づくりの大切さを改めて感じた」などの感想が聞かれました。

主会場(佐世保校)の様子

遠隔会場(シーボルト校)の様子

 次回講演会は、12月2日(土)13時30分からシーボルト校を主会場、佐世保校・新上五島町鯨賓館を遠隔会場として開催いたします。皆さまのご来場をお待ちしています。

<次回講座>
 【日時】12月2日(土)13:30~15:00
 【テーマ】「コンピュータ技術は医療をどう変えようとしているのか」
 【講師】黒田 知宏氏(京都大学医学部附属病院教授、医療情報企画部長、病院長補佐)
 【主会場】シーボルト校
 【遠隔会場】佐世保校、新上五島町