「創る×まち、育てる×ひと─地域創造と大学」を出版しました

 平成29年1月27日、長崎県立大学編集委員会編著『創る×まち、育てる×ひと─地域創造と大学』(長崎新聞社)と題した本を出版しました。
 本学は平成28年4月に学部学科改組を行い、5学部9学科として再スタートしました。本書は新設された「地域創造学部」の教員を中心に「地域創造と大学の役割」について考察したものです。長崎に関しては観光、農業、食材、都市の特徴を論じています。また、元日本銀行証券課長で場所文化フォーラム名誉理事の吉澤保幸氏の講演録のほか、県内で注目される地域活性化の地域・取り組みについて9人のキーパーソンに寄稿をいただきました。興味がある方はぜひ、ご覧ください。