Q-conference 2016で本学学生がポスターセッションを行いました

 平成28年12月10日(土)、中村学園大学(福岡市)でQ-conference 2016「初志を磨く-Relay our Batons-」が開催され、本学学生広報スタッフがポスターセッションを行いました。Q-conference はQ-Links(九州地域大学教育改善FD・SDネットワーク)メンバーが一堂に会し、大学教育改善のあり方や、各大学の取組や挑戦を学び合っていくイベントです。

ポスターをPRする学生

ポスターセッションの様子

 ポスターセッションのテーマは「クローバーを編む」。学生広報スタッフが携わる広報誌「clover」の制作について、関わり方や役割を発表しました。その中では、これまでの経験を通して得たことや苦労したこと、広報スタッフをやることでのメリット等にも言及しました。

ポスターセッションの様子

発表した学生広報スタッフ

今後も学生広報スタッフの活躍が期待されます。

※学生広報スタッフとは…長崎県立大学の広報活動を充実させるために、学内の情報収集や情報発信に積極的に携わる学生のこと。平成26年9月より活動開始。主な活動内容として、公式Facebookの運営、大学案内や広報誌「clover」の制作、学内イベントの取材などを行う。