シーボルト・カフェ-生きるを育む-「卒業生(管理栄養士)による料理教室(第1回)~しっかり食べて風邪に負けない体づくり~」を開催しました

 平成28年10月23日(日)、本学シーボルト校にて「シーボルト・カフェ -生きるを育む-『卒業生(管理栄養士)による料理教室(第1回)』」を開催し、19名の方にご参加いただきました。今回は「しっかり食べて風邪に負けない体づくり」をテーマとし、ヨーグルトシチュー、シーフードマリネ、全粒粉入りパンケーキの3品を作りました。
 最初に、本学の卒業生である、講師の吉田知未氏より、献立のポイント・説明がありました。風邪をひきにくい強い体をつくるためには、免疫の力を高めることが大切で、そのために、栄養バランスを整えることの重要さ、積極的に摂りたい食品について、スライドをつかってわかりやすく説明していただきました。

 次に、ポイントを踏まえた調理実習を行いました。各グループには、栄養健康学科の学生や卒業生が調理のサポートに入り、和やかな雰囲気の中、皆さん楽しく調理をされていました。
 参加者の方からは、「ヨーグルトシチューは初めて食べたけれど、あっさりしていて美味しかった。」「学生さんと一緒に調理できてやりやすかった。」「調理室もきれいで楽しかった。」などの感想をいただき、みなさん美味しく楽しい時間を過ごしていただいたようです。
 今後も、シーボルト・カフェを随時開催予定です。皆さんのご参加をお待ちしております。

 
※「シーボルト・カフェ」とは、平成16年度に「現代的教育ニーズ取組支援プログラム」(文部科学省)に採択された「シーボルトキャラバン-生と性の主人公になろう-」の取組を拡充させたもので、人の心と身体を充実させる視点からの地域活性化を図るものです。