平成27年度長崎県立大学と県内高等学校との入試連絡会を開催しました

 平成27年6月17日(水)、長崎県内の公・私立高校、予備校62校の進路指導担当の先生方103名にご参加いただき、入試連絡会を開催しました。
 本学は、平成28年4月に学部学科の改編を予定しており、今回はその新学部学科の内容、入試募集要項、入試内容などを説明し、県内高等学校、予備校との連携強化を図ることが目的です。

 初めに太田学長が、学部学科改編の目的や社会が必要とする実践力のある人材を育成する為に、教職員、学生一丸となって取り組む意志を述べました。
 引き続き、県高等学校進学指導研究協議会会長 荒木 典子先生から「センター試験の変更の動きや、他大学でも学部学科の再編の動きなどみられるが高校での授業内容、進路指導体制がこのままで良いのかそれぞれ考える時期にある。」と挨拶がありました。

 次に、新学部学科の特長と入試概要を新学部学科準備委員より説明しました。
 さらに、全学生必修科目の 「しまなび」プログラム、や本学の就職支援状況についての説明も行いました。

 また、会終了後には、個別相談コーナーでの相談会や施設見学等を行いました。