シーボルト校学内イルミネーション点灯式を行いました

 12月8日(月)に、シーボルト校附属図書館前において、太田博道学長をはじめ多くの学生、教職員、付近の住民の皆様の参加の下、イルミネーション点灯式を行いました。

 まず、イルミネーションを企画した学生から『準備にあたって天候に恵まれず、また思いどおりの場所に設置ができない部分もありましたが、そのような状況の中でも見る人に楽しんでもらいたいとの思いで準備を進めてきた』との挨拶がありました。

 その後、太田学長の『今こそ、凛とした冷気の中、学び舎に光を灯す時が来た!』『そして、希望に満ちて来る年を迎えよう!』の元気な掛け声に引き続き、参加者全員でカウントダウンを行い、太田学長がスイッチを押すとイルミネーションが一斉に点灯!会場は大きな拍手に包まれました。

 点灯式の最後には学生扮するサンタクロースが登場し、ちょっと早めのクリスマスプレゼントが配られ、気温の低い中でしたが、サンタのかわいらしい姿に会場全体が笑顔でほっこり温まりました。

点灯スイッチを押す太田博道学長   点灯式の様子
     

 今年で4回目となるこの取り組みは、前回までのイルミネーションにない冬をイメージした白のイルミネーションを使用しています。今の時期にぴったりの季節感を表すことができたと思いますので、ぜひこの機会にシーボルト校キャンパスに足をお運びください。

 今後ともこのイルミネーションが住民の皆様に愛され、年末の恒例行事として定着、発展できるものとなるよう工夫を凝らしていきたいと思います。

イルミネーションの様子
     

・点灯期間 12月8日(月)~12月25日(木)
・点灯時間 17:30~21:00
・場所   長崎県西彼杵郡長与町まなび野1-1-1 長崎県立大学シーボルト校