栄養健康学科3年生の作品が佳作に選ばれました

 長崎県食品安全・消費生活課では、家族や友達と会話を楽しむ食事(共食)を広く推奨しています。その一環として募集された『平成26年度「誰かといっしょに食べる食事っておいしいね!」写真及びコメント』において、栄養健康学科3年生の作品が佳作に選ばれました。
 写真は栄養健康学科の校内給食実習での一コマ。食への感謝や、食を大切にする気持ちを感じる、温かくユーモアあふれる作品です。

        【写真】   【コメント】

 
 校内給食実習の検食中。
 今日の給食の献立はご飯、和風ハンバーグ、上
五島切り干し大根の煮しめ、ミニ上五島うどん、
いもだんご!題して『新上五島町フェア』。
 作ったクラスの人、朝早くからお疲れ様。すご
くおいしかったよ。初めて食べた上五島の郷土料理の味も最高!あごだしのうまみが出ているね。

   

 この催しを通して、家族や友人と楽しい食事の時間の大切さを見つめ直し、食育への関心を深めるいい経験になったようです。