JENESYS2.0 中国大学生訪日団との交流を行いました

12月19日(木)、本学にてJENESYS2.0* 中国大学生訪日団の受入をし、本学学生との交流を行いました。交流会には、中国大学生訪日団60名と本学学生30名程度が参加し、楽しいひと時を過ごしました。

交流会の様子

交流会の様子

キャンパスツアーの様子

キャンパスツアーの様子

交流会では、大学紹介のほか、グループに分かれての自由交流、日本に関するクイズ、本学学生によるダンスの披露が行われました。その後のキャンパスツアーでは、看護学科の実習室、学生食堂、図書館などを見学しました。日本の大学の雰囲気を味わえ、とても満足している様子でした。

参加者全員で記念撮影

参加者全員で記念撮影

学生たちはすぐに打ち解けられ、お互いに有意義な時間を過ごせたようでした。今回の交流を通して、日本に対する興味や関心をより一層高めてもらえたことと思います。

*Jenesys2.0とは

2007年から行われた「JENESYS(21世紀東アジア青少年大交流計画)」の後継として、アジア大洋洲諸国との間で、3万人規模の青少年交流を実施するものです。今回で8回目となり、12月15日(日)から12月22日(日)まで来日しました。