お知らせ 情報セキュリティ学科からのお知らせです。

2019.05.29-30
永野教授が特別講義『相対性理論』を行います.
日時 5月29、30日(2日連続)共に6時限目
場所 シーボルト校 W102
内容 特別講義「相対性理論」
 講義概要
 アルバート・アインシュタインが1905年に発表した相対性理論(のちに、特殊相対性理論と呼ばれる)を中心に講義します。
 1.A.アインシュタインの紹介
 2.ニュートン力学の相対運動
 3.19世紀末の実験事実
 4.特殊相対性理論の原理
 5.ローレンツ変換
 6.同時刻の相対性(因果関係の崩壊)
 7.動く時計の遅れ(双子のパラドックス)
 8.長さの縮小(ローレンツ収縮)
 9.質量の増大
 10.静止エネルギー(エネルギーと質量の等価原理)
 11.その他(空間認識ついて、一般相対性理論、ブラックホール)
お知らせ一覧へ戻る