本文へ移動

研究シーズ集

長崎県立大学研究シーズ集検索

介護保険と自治体財政
研究キーワード
公的介護保険、地方財政、条件不利地域
学部学科
地域創造学部 公共政策学科
研究者
綱 辰幸 教授
研究目的
公的介護保険の地方公共団体における実施と、地方財政における負担に対する研究
研究概要
公的介護保険の経費の大きな地方公共団体(保険者)と小さい地方公共団体と比較することで、経費の大きな保険者の特徴を明確化した。介護保険の経費が上昇するのは、介護度の高い被保険者というより、介護度が低い保険者の人数が増加することが特徴といえる。またそのよう地方団体は、高齢者のみ世帯の割合も高い。
また、グループホーム等が、実質的に、施設系サービスの補完的役割を担っているので、グループホーム等の定員についても管理が必要なる。
逆に、小規模自治体であっても、市民協働などにより、経費及び保険料の上昇を抑制している自治体も存在する。
用途・研究効果・実用化のイメージ
先進的な介護保険等における市民協同の事例の紹介。
関連情報
TOPへ戻る