情報セキュリティ学科の4つの特徴 情報セキュリティ学科の特徴を分かりやすくご説明します。

  • TOP
  • 情報セキュリティ学科の4つの特徴
情報セキュリティ学科の4つの特徴

国内で初めての情報セキュリティ学科です

2016年4月、国内で初めて情報セキュリティを専門に学ぶ学科としてスタートしました!

企業インターンシップやセキュリティコンテストなどへの参加を推進します

CTF(Capture The Flag)をはじめとするセキュリティコンテストやセキュリティ・キャンプなどの人材育成を目的とするイベントに参加を目指したり、企業インターンシップに参加することで、皆さんの可能性を広げます。

2015セキュリティ・キャンプ全国大会の様子

社会が必要としている情報セキュリティの勉強ができます

国家試験である「ITパスポート試験」「情報セキュリティマネジメント試験」に合格するための講座を設けています。
企業や公的機関など多くの団体で、これらの資格の取得を推奨しています。
情報システム開発に関連するあらゆるシーンで
情報セキュリティの専門家が活躍しています
第一線の情報セキュリティ専門家からのメッセージ
〈 情報セキュリティは、意義を感じることができる仕事 〉
サイバー攻撃は、国民の身体や財産に影響を与えるようになっているため、どのような分野でもサイバー攻撃への認識と対策が必要になっています。私は、サイバー空間で発生する「火事」(インシデント)を予防及び対処する「火消し」(レスポンダ)の仕事をしているという自負をもってます。みなさんは、将来のどこかで、意義を感じる仕事をしたいと思うはずです。情報セキュリティは、それを感じることができる仕事の一つです。
株式会社サイバーディフェンス研究所 名和利男

セキュリティ演習の設備を備えています

セキュリティ演習専用の設備を使って、安全かつ実践的な演習を行います。
攻撃方法や防御方法を実際の機器に触れながら学ぶことにより、より効果的な知識の習得が可能です。
セキュリティ演習室の紹介ページ