研究情報詳細

氏名

柳田 芳伸(ヤナギタ ヨシノブ)
YANAGITA Yoshinobu

所属

実践経済学科

職名

教授

取得学位

  • 学位区分:博士、学位名:経済学、学位の分野:経済学、授与機関:京都大学、論文題目名:マルサス勤労階級論の展開、取得年月:2006年01月

学内職務経歴

  • 佐世保校附属図書館長 兼務 常勤 2013年04月01日 ~ 2015年03月31日
  • 経済学科長 兼務 常勤 2009年04月01日 ~ 2013年03月31日
  • 教授 本務 常勤 2008年04月01日 ~ (継続中)

所属学会

  • 経済学史学会 1991年05月 ~ (継続中)
  • マルサス学会 1982年11月 ~ (継続中)

著書

  • マルサス書簡の中の知的交流 昭和堂 2016年11月30日 柳田芳伸、山崎好裕 共編著 320頁
  • マルサス人口論事典 昭和堂 2016年02月13日 「栁田芳伸」「柳沢哲哉」 共編著 マルサス生誕25年を祝うマルサス学会20年記念刊行物、柳田は代表編集者で監修者。
  • マルサス人口論の国際的展開 昭和堂 2010年04月 永井義雄、柳田芳伸 共編著 243頁
  • 吉尾清 社会保障の原点を求めて 関西学院大学出版会 2008年04月 柳田 芳伸 共編著 352頁
  • マルサス人口論の源泉 ユーリカ・プレス 2006年04月 柳田 芳伸 単著 36頁
  • マルサスと同時代人たち 日本評論社 2006年04月 柳田 芳伸 共編著 305頁
  • Conceptual Origins of Malthus’s ‘Essay on Population’ Eurika Press 2006年04月 Yanagita Y 単著 6vols
  • 増補版 マルサス勤労階級論の展開 昭和堂 2005年04月 柳田 芳伸 単著 308頁
  • マルサス理論の歴史的形成 昭和堂 2003年04月 柳田 芳伸 共編著 302頁
  • マルサス派の経済学者たち 日本経済評論社 2000年04月 柳田 芳伸 共編著 239頁

その他研究活動

  • Robert J.Mayhew,Malthus:The Life & Lrgacies of an Untimely Prophet,2014,284pp. 2015年03月 ~ 2015年03月
  • 書評 Cooper Brian P., Family Fiction and Family Facts,2007 2011年04月 ~ 2011年04月 マルサス学会年報 第20号pp.113~118
  • フランシス・ジェフリーのマルサス『人口論』評 2011年04月 ~ 2011年04月 長崎県立大学経済学部論集 第45巻第3号pp.107~134
  • エンプソン稿『マルサス氏の生涯、著作、および性格』 2010年04月 ~ 2010年04月 長崎県立大学経済学部論集 第44巻第3号pp.81~154
  • ハウ・マーティン著『イングランドにおける受胎調節運動』 2010年04月 ~ 2010年04月 長崎県立大学経済学部論集 第43巻第4号pp.311~354
  • ドライズデール兄弟に関する資料 2009年04月 ~ 2009年04月 長崎県立大学経済学部論集 第43巻第2号pp.57~77
  • マルサス稿ゴドウィンの『人口について』を評す 2009年04月 ~ 2009年04月 長崎県立大学経済学部論集 第41巻第4号pp.309~338
  • 書評 Mats Lundahl,Knut Wicksell on Poverty,2006 2008年04月 ~ 2008年04月 経済学史研究 第49巻第1号86~7頁

科研費(文科省・学振)獲得実績

  • 2012年04月 ~ 2015月03月 基盤研究(C) マルサス書簡から見たヤング、ジェフリー、チャーマーズ、ヒューウエル 日本学術振興会科学研究補助金 (基盤研究(                                                  日本学術振興会科学研究補助金 (基盤研究(C)研究代表:柳田       c)
  • 2002年04月 ~ 2005年03月 基盤研究(A) マルサスと同時代人たちの社会経済思想 日本学術振興会科学研究補助金 (基盤研究(A)(1))飯田裕康(研究代表者、慶応大学)、柳田芳伸(分担)、ほか分担者7名

研究発表

  • 2015年07月04日 ~ 2015年07月04日 経済学史学会西南部会第119回例会 2版『人口論』書評以降のA.ヤングとマルサスとの知的交流 佐賀大学・経済学部 口頭(一般) 国際会議
  • 2015年05月31日 ~ 2015年05月31日 経済学史学会第79回全国大会 マルサス書簡の中の知的交流 滋賀大学・経済学部 シンポジウム・ワークショップ・パネル(公募) 国内会議
  • 2008年10月 ~ 2008年10月 2008年度秋季名古屋大学学術報告会 西欧近代思想と永井文庫-最大多数と最大幸福を求めて- 名古屋大学付属図書館 口頭(一般) 国内会議
  • 2008年05月 ~ 2008年05月 第104回経済学史学会全国大会 マルサスの慎慮的抑制論からドライズデール兄弟の産児調節論へ 愛媛大学 口頭(一般) 国内会議
  • 2007年12月 ~ 2007年12月 第91回経済学史学会西南部会 ジョージ・ドライズデールのマルサス批評 福岡女学院大学 口頭(一般) 国内会議

担当授業科目

  • 人口論 2012年04月 ~ (継続中) 専任
  • 経済思想史Ⅰ 2012年04月 ~ (継続中) 専任
  • 経済思想史Ⅱ 2012年04月 ~ (継続中) 専任
  • 新入生セミナー 2012年04月 ~ (継続中) 専任
  • 総合演習 2012年04月 ~ (継続中) 専任
  • 専門演習 2012年04月 ~ (継続中) 専任

学会・委員会等活動

  • 2008年04月 ~ 2010年03月 経済学史学会 西南部会幹事
  • 2007年07月 ~ 2009年07月 マルサス学会 会長
  • 2007年04月 ~ (継続中) 経済学史学会 西南部会運営委員
  • 2003年04月 ~ (継続中) マルサス学会 理事