研究情報詳細

氏名

松田 健(マツダ タケシ)
MATSUDA Takeshi

所属

情報セキュリテイ学科

職名

准教授

学歴

  • 東京理科大学 理学部 応用数学科 2002年03月31日(卒業)
  • 東京工業大学 総合理工学研究科 知能システム科学専攻 2010年09月30日(修了)
  • 東京理科大学 理学研究科 数学専攻 2004年03月31日(修了)

学内職務経歴

  • 准教授 本務 常勤 2016年04月01日 ~ (継続中)

学外略歴

  • 静岡理工科大学 講師 常勤 2013年04月01日 ~ 2016年03月31日

所属学会

  • 日本数式処理学会 2015年06月01日 ~ (継続中)
  • 情報処理学会 2013年04月01日 ~ (継続中)

専門分野(科研費分類)

  • 数学一般(含確率論・統計数学)

研究経歴

  • サイバー攻撃の自動検出に関する研究 サイバー攻撃、数理モデル、攻撃検知 数学一般(含確率論・統計数学)、知能情報学 数学一般、情報工学基礎理論一般
  • 数理モデルと数学一般に関する研究 数理モデル、数理科学 数学一般(含確率論・統計数学) 数学一般

学位論文

  • 2010年09月30日 題目名:Log canonical threshold in learning theory and application of weighted blowups、 掲載誌名:東京工業大学博士学位論文

論文

  • 「 非線形な潜在曲線モデルを応用したSQLインジェクション攻撃の特徴抽出」 『情報処理学会論文誌数理モデル化と応用(TOM)』 (2015年11月30日) 松田健 単著
  • 「攻撃特徴記号に基づくWAF開発」 『情報処理学会論文誌』 (2015年09月15日) 園田 道夫,松田 健 共著
  • 「手指運動データの特徴抽出による看護技術暗黙知の形式知化に関する考察」 『第34回医療情報学連合大会』 (2014年11月) 松田健,前田利之,真嶋由貴恵 共著
  • 「Feature Extraction of the Nursing Techniques from Hand Motion Data」 『The 22nd International Conference on Computers in Education』 (2014年11月) Takeshi Matsuda, Toshiyuki Maeda, Yukie Majima 共著
  • 「SQL Injection Attack Detection Method using the Approximation Function of Zeta Distribution」 『IEEE International Conference on System, Man and Cybernetics』 (2014年10月) Taiki Oosawa, Takeshi Matsuda 共著
  • 「SQL Injection Attack Detection with Contingency Table」 『International Symposium on Information Theory and Its Application』 (2014年10月) Daiki Koizumi, Takeshi Matsuda 共著
  • 「Grobner Basis of Non-Negative Matrix Factorization and Feature Extraction of Cross-Site Scripting Attacks」 『Proceedings of The 2014 International Conference on Parallel And Distribution Processing Techniques And Application, Volume Ⅱ』 (2014年07月) Takeshi Matsuda 単著
  • 「Solution Space of Non Negative Matrix Factorization and Consideration of Feature Extraction on Web Application Attacks」 『International Conference on Information Science, Electronics and Electrical Engineering, pp. 892-896』 (2014年04月) Takeshi Matsuda 単著
  • 「On the property of the distribution of symbols in SQL Injection Attack」 『 Journal of intelligent computing research』 (2013年12月) Takeshi Matsuda 単著
  • 「Feature Extraction of Web Application Attacks Based on Zeta Distribution」 『World Congress on Internet Security』 (2013年12月) Takeshi Matsuda 単著

著書

  • 理工系のためのベクトル解析 東京図書 2016年05月25日 中谷広正,新谷誠,宮崎佳典,松田健 共著
  • 基礎から身につける線形代数 共立出版 2014年11月01日 松田 健,菅沼 義昇,幸谷 智紀,服部 知美,中田 篤史 共著

学術関係受賞

  • 情報処理学会 FIT奨励賞 松田健 2015年09月

科研費(文科省・学振)獲得実績

  • 2015年04月 ~ (継続中) 萌芽研究 テキストマイニングと代数統計に基づく看護技術暗黙知の数学モデル化 注射技術の手技に現れる暗黙知情報を数学モデル化する
  • 2011年04月 ~ 2013年03月 若手研究(B) 実特異点の解析とその情報数理への応用 本研究は,ベイズ学習理論を情報セキュリティの分野へ応用するために,ある実代数的集合の特異点解析をすることで汎化誤差の理論値に関して考察し,Webアプリケーションの脆弱性を狙った攻撃の特徴を抽出して攻撃を自動検出するための確率モデルの開発手法について検討するものである.ベイズ学習理論を用いてWebアプリケーション攻撃を検出することの有用性を理論と実験の両面の側面から示した.

研究発表

  • 2015年12月 ~ 2015年12月 情報処理学会全国大会 ファイル情報の可視化による特徴抽出の検討 口頭(一般) 国際会議
  • 2015年12月 ~ 2015年12月 コンピュータセキュリティ 機械学習を用いたクロスサイトスクリプティング(XSS)攻撃の検知に関する考察 口頭(一般) 国内会議
  • 2015年12月 ~ 2015年12月 コンピュータセキュリティ 文字の出現頻度とそれらの関連性によるSQLインジェクション攻撃検出法 口頭(一般) 国内会議
  • 2015年09月 ~ 2015年09月 FIT2015 16進数コードの出現状況に着目したバッファオーバーフロー攻撃の特徴抽出 口頭(一般) 国内会議
  • 2015年09月 ~ 2015年09月 FIT2015 構造方程式モデリングの応用によるSQLインジェクション攻撃の検出と可視化技法 口頭(一般) 国内会議
  • 2015年09月 ~ 2015年09月 数理モデル化と問題解決 手指運動データに基づく看護暗黙知解析の一考察 口頭(一般) 国内会議
  • 2015年09月 ~ 2015年09月 FIT2015 線形分類器によるクロスサイトスクリプティング(XSS)攻撃の検知に関する考察 口頭(一般) 国際会議
  • 2015年03月 ~ 2015年03月 情報処理学会全国大会 潜在曲線を用いた着色によるSQLインジェクション攻撃の特徴の可視化 口頭(一般) 国際会議
  • 2015年03月 ~ 2015年03月 情報処理学会全国大会 線形分類器によるクロスサイトスクリプティング(XSS)の検知に関する考察 口頭(一般) 国内会議
  • 2015年03月 ~ 2015年03月 情報処理学会全国大会 URL埋め込み型クロスサイトスクリプティング攻撃の特徴検出 口頭(一般) 国際会議
  • 2015年03月 ~ 2015年03月 情報処理学会全国大会 ファイル情報の可視化による分類法の検討 口頭(一般) 国際会議
  • 2014年09月 ~ 2014年09月 数理モデル化と問題解決 潜在曲線モデルを用いた能動的学習態度の推定 口頭(一般) 国内会議

担当授業科目

  • 数学 2016年04月01日 ~ (継続中) 専任
  • 統計学 2016年04月01日 ~ (継続中) 専任
  • 情報数学 2016年04月01日 ~ (継続中) 専任

学会・委員会等活動

  • 2013年04月01日 ~ (継続中) 情報処理学会 数理モデル化と問題解決研究会 幹事

学外の社会活動(高大・地域連携等)

  • 2015年04月 ~ (継続中) セキュリティ・キャンプ全国大会講師

共同研究希望テーマ

  • サイバー攻撃検知手法の開発 受託研究
  • 数理的手法を必要とする情報処理技術開発 受託研究