研究情報詳細

氏名

森田 茂樹(モリタ シゲキ)
MORITA Shigeki

所属

栄養健康学科

職名

教授

学歴

  • 長崎大学 医学部 1979年03月31日(卒業)
  • 長崎大学 医学研究科 1985年03月31日(修了)

留学歴

  • アメリカ合衆国 米国加州 Cedars-Sinai Medical Center, UCLA 研究員 1986年07月01日 ~ 1988年06月30日

取得学位

  • 学位区分:博士、学位名:医学博士、学位の分野:内分泌学、授与機関:長崎大学、論文題目名:Interactions between TSH binding inhibiting and adenylate cyclase stimulating-antibodies in Graves' disease、取得年月:1986年03月19日

学内職務経歴

  • 看護栄養学部教授 本務 常勤 2011年04月01日 ~ (継続中)
  • 人間健康科学研究科教授 兼務 常勤 2011年04月01日 ~ (継続中)
  • 人間健康科学研究科長 兼務 常勤 2016年04月01日 ~ (継続中)
  • シーボルト校附属図書館長 兼務 常勤 2015年04月01日 ~ 2016年03月31日
  • 地域連携センター長 兼務 常勤 2013年04月01日 ~ 2015年03月31日

学外略歴

  • 日本赤十字社長崎原爆病院 職員(医療系) 常勤 1995年04月01日 ~ 2011年03月31日
  • 長崎大学医学部附属病院 第一内科・他 職員(医療系) 常勤 1988年08月01日 ~ 1995年03月31日
  • 米国加州Cedars-Sinai Medical Center UCLA研究員 常勤 1986年07月01日 ~ 1988年06月30日
  • 長崎大学医学部附属病院 第一内科・他、勤務 職員(医療系) 常勤 1979年06月01日 ~ 1981年03月31日

所属学会

  • 日本内分泌学会 2011年04月01日 ~ (継続中)
  • 日本甲状腺学会 2011年04月01日 ~ (継続中)
  • 日本内科学会 2011年04月01日 ~ (継続中)
  • 日本糖尿病学会 2011年04月01日 ~ (継続中)
  • 日本消化器病学会 2011年04月01日 ~ (継続中)
  • 日本消化器内視鏡学会 2011年04月01日 ~ (継続中)
  • 日本肝臓病学会 2011年04月01日 ~ (継続中)

所属委員会

  • 長崎・西彼NST研究会 2011年04月01日 ~ (継続中)
  • 長崎内分泌研究会 2011年04月01日 ~ (継続中)
  • 長崎県社会保険診療報酬請求書審査 2011年04月 ~ (継続中)

専門分野(科研費分類)

  • 消化器内科学
  • 内分泌学

取得資格

  • 医師

論文

  • 「予後良好な甲状腺分化癌」 『日本甲状腺学会雑誌』 第7巻 第2号 P138-139 (2016年11月) 森田茂樹 単著
  • 「Metabolism and bioavailability of newly developed dietary fiber materials, resistant glucan and hydrogenated resistant glucan,in rats and humans.」 『Nutrition and Metabolism』 第13巻 P13の1-13の12 (2016年02月) Nakamura,S. Tanabe,K. Morita,S. Hamaguchi,N. Shimura,F. and Oku,T. 共著
  • 「Digestibility of new dietary fibre materials, resistant glucan and hydrogenated resistant glucan in rats and humans, and the physical effects in rats.」 『British Journal of Nutrition』 第114巻 第10号 P1550-1559 (2015年10月) Oku,T. Tanabe,K. Morita,S. Hamaguchi,N. Shimura,F. and Nakamura,S. 共著
  • 「結晶セルロース含有濃厚流動食の食後血糖上昇ならびにインスリン分泌に対する抑制効果(共著)」 『New Diet Therapy』 第29巻 第3号 P21-29 (2013年12月) 中村禎子、森田茂樹、宮原明美、清水美希、後田ちひろ、山口喜勇、田辺賢一、奥恒行 共著
  • 「SIADHで発症した小細胞肺癌に対し,mozavaptanが有効であった1例」 『内科』 第108巻 P914-917 (2011年05月) 浅井幸、磯本恵理子、森田茂樹、高谷洋、上田康雄 共著
  • 「ペグインターフェロン・リバビリン療法中に無痛性甲状腺炎を発症後,連続してバセドウ病を発症したC型慢性肝炎の1例」 『肝臓 』 第51巻 P300-304 (2010年06月) 森田茂樹、本田琢也、馬渡文弘、鶴田正太郎、古河隆二 共著
  • 「バルーン下逆行性経静脈的塞栓術(B-RTO)により軽快した下腸間膜静脈~右内腸骨静脈短絡路による脳症の1例」 『日消誌 』 第106巻 P1764-1769 (2009年12月) 水香里、中島宗敏、藤本真澄、鶴田正太郎、森田茂樹、古河隆二、森雅一 共著
  • 「歩行障害が診断の契機となった鉱質コルチコイド反応性ナトリウム血症」 『神経内科』 第70巻 P110-112 (2009年01月) 谷口大輔、木下郁夫、森田茂樹 共著
  • 「2型糖尿病患者におけるメトホルミンとナテグリニドの長期併用効果の検討」 『Prog.Med』 第28巻 P2479-2485 (2008年10月) 上田康雄、森田茂樹、森秀樹、泉野清宏 共著

著書

  • 全身浮腫を主訴に来院し,筋原性酵素異常と脂質異常症を有していた42歳男性.迷路にはまらない臨床検査値の読み方・考え方 日本医事新報社 2010年04月 森田茂樹、進藤和彦 pp.58~60 共著
  • 甲状腺ホルモン不応症.レセプタ-:基礎と臨床(普及版) 朝倉書店 2006年04月 井村裕夫、岡哲雄、芳賀達也、岸本英爾編集 森田茂樹、長瀧重信 758-762頁 共著

受託研究受入実績

  • 2013年04月 ~ (継続中) 血中 reverse T3 濃度の測定

共同研究実施実績

  • 2012年06月 ~ 2013年03月 濃厚流動食摂取による血糖推移の検討 国内共同研究

研究発表

  • 2016年11月20日 ~ 2016年11月20日 第315回日本内科学会九州地方会 甲状腺機能による血液生化学検査値の変動について 熊本 口頭(一般) 国内会議
  • 2016年05月28日 ~ 2016年05月28日 第313回日本内科学会九州地方会 肝疾患と嗜好品・牛乳・健康食品の関連性について 北九州 口頭(一般) 国内会議
  • 2015年08月29日 ~ 2015年08月29日 第310回日本内科学会九州地方会 栄養スクリーニング法としての身体計測の有用性の検討 佐賀 口頭(一般) 国内会議
  • 2014年11月10日 ~ 2014年11月10日 第307回日本内科学会九州地方会 介護老人保健施設入所者の栄養状態について 別府 口頭(一般) 国内会議
  • 2013年09月15日 ~ 2013年09月20日 20th International Congress of Nutrition Suppressive effect of crystallized cellulose added to the liquid formula on postpradial glucose elevation in healthy subjects Granada ポスター(一般) 国際会議
  • 2013年06月21日 ~ 2013年06月22日 第101回日本消化器学会九州支部例会 肝臓疾患と嗜好品の関連性について 北九州 口頭(一般) 国内会議
  • 2013年02月21日 ~ 2013年02月22日 28回日本静脈経腸栄養学会 中規模急性期病院における3種類(SGA、MNA-SF、CONUT)の栄養評価法の有用性の検討 金沢 口頭(一般) 国内会議
  • 2012年12月15日 ~ 2012年12月16日 第10回日本機能性食品医用学会総会 結晶セルロース添加濃厚流動食摂取後の血糖上昇ならびにインスリン分泌へ及ぼす影響 東京 口頭(一般) 国内会議
  • 2011年05月28日 ~ 2011年05月28日 第293回日本内科学会九州地方会 悪性腹膜中皮腫の1例 長崎 口頭(一般) 国内会議
  • 2011年02月17日 ~ 2011年02月18日 第26回日本静脈経腸栄養学会 院内多チームが関わった一症例~褥瘡治癒から血糖コントロールまで~ 名古屋 口頭(一般) 国内会議
  • 2011年01月29日 ~ 2011年01月29日 第292回日本内科学会九州地方会 SIADHで発症した肺小細胞癌の1例 福岡 口頭(一般) 国内会議
  • 2010年06月18日 ~ 2010年06月19日 第95回日本消化器病学会九州支部例会 HTLV-1キャリアに発症した急性肝不全の1剖検例 北九州 口頭(一般) 国内会議
  • 2009年11月27日 ~ 2009年11月28日 第94回日本消化器病学会九州支部例会 ペグインターフェロン・リバビリン併用療法によってバセドウ病を発症したC型慢性肝炎の1例 熊本 口頭(一般) 国内会議
  • 2009年10月23日 ~ 2009年10月24日 第47回日本糖尿病学会九州地方会 うつ病をもつ糖尿病患者及び家族へのチームアプローチの経験 北九州 口頭(一般) 国内会議
  • 2009年08月22日 ~ 2009年08月22日 第286回日本内科学会九州地方会 空腸動脈瘤破裂に対し血管塞栓術にて改善を認めたSegmental arterial mediolysisの1例 鹿児島 口頭(一般) 国内会議
  • 2009年01月29日 ~ 2009年01月30日 第24回日本静脈経腸栄養学会 当院における脂肪乳剤に関する意識調査と今後の課題 鹿児島 口頭(一般) 国内会議
  • 2008年11月21日 ~ 2008年11月22日 第92回日本消化器病学会九州支部例会 Groove pancreatitisと癌との鑑別に苦慮した膵頭十二指腸領域癌の1例 大分 口頭(一般) 国内会議
  • 2008年10月10日 ~ 2008年10月11日 第46回日本糖尿病学会九州地方会 「専門分野における実践能力の高い看護師の育成強化推進事業」を経験して 久留米 口頭(一般) 国内会議
  • 2008年10月10日 ~ 2008年10月11日 第46回日本糖尿病学会九州地方会 当院外来通院中の糖尿病患者における足病変 久留米 口頭(一般) 国内会議
  • 2008年10月10日 ~ 2008年10月11日 第46回日本糖尿病学会九州地方会 当院外来通院中の糖尿病患者の飲酒状況と血糖コントロールの相関 久留米 口頭(一般) 国内会議
  • 2008年06月14日 ~ 2008年06月14日 第182回日本神経学会九州地方会 歩行障害が診断の契機となった鉱質コルチコイド反応性ナトリウム血症(mineral corticoid responsive hyponatremia of the elderly:MRHE)の1例 鹿児島 口頭(一般) 国内会議
  • 2008年06月13日 ~ 2008年06月14日 第91回日本消化器病学会九州支部例会 上腸間膜動脈解離をきたしたC型肝硬変症の1例 福岡 口頭(一般) 国内会議
  • 2008年05月22日 ~ 2008年05月24日 第51回日本糖尿病学会年次学術集会 高齢発症1型糖尿病におけるアルツハイマー病 東京 口頭(一般) 国内会議
  • 2008年05月10日 ~ 2008年05月10日 281回日本内科学会九州地方会 多発腹腔内腫瘤で発見され、原発巣が診断困難であった肝細胞癌の1例 宮崎 口頭(一般) 国内会議
  • 2007年11月18日 ~ 2007年11月18日 第279回日本内科学会九州地方会 グリホサートイソプロピルアミン塩誤飲後に発症した水中毒症の1例 長崎 口頭(一般) 国内会議
  • 2007年10月12日 ~ 2007年10月13日 第45回日本糖尿病学会九州地方会 高齢発症1型糖尿病の2例 宮崎 口頭(一般) 国内会議
  • 2007年05月24日 ~ 2007年05月26日 第50回日本糖尿病学会年次学術集会 ナテグリニドとメトホルミンの併用療法の検討 仙台 口頭(一般) 国内会議
  • 2007年01月13日 ~ 2007年01月13日 第276回日本内科学会九州地方会 特異な進展様式を示したS字状結腸癌の1例 福岡 口頭(一般) 国内会議
  • 2006年12月08日 ~ 2006年12月09日 第36回日本肝臓学会東部会 ペグインターフェロンα2b、リバビリン併用療法中に赤芽球癆をきたした一例 東京 口頭(一般) 国内会議
  • 2006年11月16日 ~ 2006年11月17日 第42回日本赤十字社医学会総会 ツツガムシ病の合併が疑われたA型肝炎の一例 京都 口頭(一般) 国内会議
  • 2006年08月19日 ~ 2006年08月19日 第274回日本内科学会九州地方会 レジオネラ肺炎を合併した2型糖尿病の1例 鹿児島 口頭(一般) 国内会議

担当授業科目

  • チーム医療論 2011年04月01日 ~ (継続中) 専任
  • 臨床医学総論 2011年04月01日 ~ (継続中) 専任
  • 臨床医学各論 2011年04月01日 ~ (継続中) 専任
  • 臨床医学検査実習 2011年04月01日 ~ (継続中) 専任
  • 臨床栄養臨地実習 2011年04月01日 ~ (継続中) 専任
  • 特別演習Ⅱ 2011年04月01日 ~ (継続中) 専任
  • 卒業研究(栄養健康学科) 2011年04月01日 ~ (継続中) 専任
  • 生活習慣病医療学特論 2011年04月01日 ~ (継続中) 専任
  • 栄養科学特論 2011年04月01日 ~ (継続中) 専任
  • 栄養健康科学概論 2013年04月01日 ~ (継続中) 専任
  • 栄養科学特別講義 2013年04月01日 ~ (継続中) 専任

その他教育活動及び特記事項

  • 2013年03月 ~ (継続中) 教科書・教材の開発
    長崎のしまに学ぶ 「社会性、倫理性の涵養」

    長崎県立大学「しま」体験教育プログラムテキストとして作成された「長崎のしまに学ぶ」のpp.47~51の「社会性、倫理性の涵養」を作成した。その内容は、社会人としての大学生が身につけるべき社会性および倫理性について、一般的な知識および実践的な方法について解説した。 
  • 2011年04月 ~ (継続中) 教育方法・実践に関する発表、講演
    授業に使う冊子の作成。質問に対する解説。一般書・医学書の紹介。外国の生活習慣・風習の紹介。国試対策。

    毎回、指定教科書および他の資料から抜粋した内容を盛り込んだ冊子を作成して、配布している。毎回、質問用紙を配布回収し、次回の授業時にスライドおよび冊子にて解説している。(ほぼ毎回複数の質問を解説しているが、次年度の冊子作成時にその内容を踏まえ改編している)授業開始時に、一般教養書または医学書をスライドで紹介し、就職活動や管理栄養士に必要な一般知識・基礎知識の紹介をしている。また、国際性を涵養するために諸外国に関する事項をスライドで紹介している。授業の最後に、授業した範囲の国家試験過去問題を解かせ、解説している。
  • 2011年04月 ~ (継続中) クラス担任
    栄養健康学科チューター

    2011年4月入学生のチューターを1年次より担当(2013年度は3年生になっている学年を担当)。
  • 2011年04月 ~ (継続中) その他特記事項
    FD参加

    栄養健康学科および人間健康科学研究科のFDに参加している。長崎大学のFD発表会に参加している。

学会・委員会等活動

  • 2011年04月01日 ~ (継続中) 日本内分泌学会 代議員
  • 2011年04月01日 ~ (継続中) 日本甲状腺学会 評議員
  • 2011年04月01日 ~ (継続中) 日本内科学会 総合内科専門医
  • 2011年04月01日 ~ (継続中) 日本糖尿病学会 専門医・指導医
  • 2011年04月01日 ~ (継続中) 日本内分泌学会 内分泌代謝科専門医・指導医
  • 2011年04月01日 ~ (継続中) 日本甲状腺学会 専門医
  • 2011年04月01日 ~ (継続中) 日本消化器病学会 専門医
  • 2011年04月01日 ~ (継続中) 日本消化器内視鏡学会 専門医・指導医
  • 2011年04月01日 ~ (継続中) 日本肝臓病学会 専門医
  • 2011年04月01日 ~ (継続中) 長崎・西彼NST研究会 世話人
  • 2011年04月01日 ~ (継続中) 長崎内分泌研究会 世話人会監査
  • 2011年04月 ~ (継続中) 長崎県社会保険診療報酬請求書審査 審査委員兼審査運営委員