「Library Lovers’ Nagasaki 2016キャンペーン」脱出ゲームが開催されます

 10月18日(火)より、長崎県大学図書館協議会合同企画である「Library Lovers’ Nagasaki 2016キャンペーン」【脱出ゲーム:おまがり~ずの名前を取り戻せ】が始まりました!

「Library Lovers’ Nagasaki」とは?
長崎の大学図書館を盛り上げるために、長崎県内国公私立大学図書館が合同で行うキャンペーンです。これまでのLibrary Lovers’は「九州地区」の合同企画として実施してきましたが、今年は「長崎地区」の合同企画として実施することになりました!長崎の大学生に、もっともっと「大学図書館」を、そして「長崎」を好きになってもらうために、楽しい企画を考えました♪

【脱出ゲーム:おまがり~ずの名前を取り戻せ】

<ストーリー>

長崎のとある大学で「本の森」の平和を気ままに守る『おまがり~ず』ある日1冊の本を開くと現れたカボチャのおばけに、彼らの名前を奪われてしまった! 奪われた名前は、「本の森」(図書館)のどこかに隠されているらしい。きみは5匹の名前を取り戻すことができるだろうか?

脱出ゲームと聞くと、巷で話題の「リアル脱出ゲーム」を思い出す人も多いのではないでしょうか?会場に集まった参加者が、協力して謎を解いてその場から脱出する、というもの。今回、Library Lovers’ Nagasaki で実施する「脱出ゲーム」も、謎解きをしてもらう所までは同じですが、ただの謎解きではありません。

 図書館をもっと好きになってもらいたい!
  図書館をもっと有効に活用してもらいたい!

という、図書館職員の熱い熱い思いが込められていますので、問題はすべて図書館に関することになっています。
また、脱出できた方にはなんと!先着60名様に「Library Lovers’Nagasaki 2016」オリジナルグッズをプレゼントします!

~皆さんぜひ挑戦してみてください~

Library Lovers’Nagasaki公式ブログ
(リンク先 http://libraryloversnagasaki.blog.jp/ )