vol.15 2014年11月

流通・経営学科3年 坂本 英太

私がカナダへの短期留学をしようと思った理由は、英語圏での生活で自分の英語がどれほど通用するのか確認したいと思ったからです。カナダでの生活は、毎日が新鮮で活動的でした。平日は大学で英語の授業を受け、バンクーバー島の観光地を訪問し、休日はホストファミリーがキャンプに連れて行ってくれるなどカナダでしかできない様々な体験をしました。
 そのような日々で多くの人々と英語で会話をする機会が多々ありました。完璧な文法ではなかったかもしれませんが、会話をなんとか成り立たせることができ、今まで自分が学んできた英語が通用したことに嬉しさを感じました。カナダへ行く前は不安ばかりでしたが、今ではとても貴重な体験ができ留学して良かったと改めて感じています。