留学生を対象とした和食調理体験を行いました

 平成29年11月26日(日)シーボルト校にて、クックべジサークルの協力・指導のもと、留学生を対象とした和食調理体験を実施しました。
 当日は、佐世保校、シーボルト校の留学生及び日本人学生計11名が参加しました。栗や柿といった季節の食材を取り入れたメニューで、だしのとり方や料理の並べ方まで和食の基本を学びながら調理を進めました。中には今回初めて柿を食べるという留学生もいました。普段料理をしないという学生も真剣に取り組み、調理後はとても嬉しそうに昼食を楽しんでいました。
 今回ご協力いただいたクックベジサークルの皆さんは、健康で栄養のある料理を作るため、献立の計画からカロリー、エネルギー計算等を自らで行っています。
 参加した学生からは「和食のおいしさを知った」、「自分でも作ってみたい」、「普段会わない学生と交流をもてて楽しかった」、「また参加したい」、「貴重な体験になった」などの感想がありました。
 今後も留学生と日本人学生が交流する機会を増やしていきたいと思います。
 皆さんも是非、参加してみてください。

  当日のレシピ
  ・白ご飯
  ・お芋の味噌汁
  ・豆腐ハンバーグ
  ・柿の白和え
  ・栗大福