留学生を対象とした和食調理体験事業を行いました

 平成29年6月17日(土)シーボルト校キャンパスにて、クックべジサークルの協力・指導のもと、和食調理体験事業を実施しました。
 当日は、佐世保校、シーボルト校の留学生及び留学生と交流を深めたい日本人学生計11名が参加しました。
 参加者は、普段から料理をしていて慣れている学生、全く料理をしない学生等様々でしたが、色々な食材の調理方法等を学び、新たな発見も多くあったようです。
 調理後は、出来上がった料理をお皿に盛り付け、「いただきます」の声と共に、自分達で作った料理を食べ皆嬉しそうでした。
今回ご協力いただいたクックベジサークルの皆さんは、献立の計画からカロリー等、エネルギー計算も自らで行っています。だから、健康で栄養のある料理が作れているんですね。 
 参加した学生からは「和食には調理方法にも細やかな配慮があり、すばらしいと思った」、「とても美味しかった。今度はたこ焼きの作り方を学びたい」、「英語での説明もありわかりやすかった」、「レシピをもらって嬉しかった」、「佐世保から参加したが、貴重な体験になりました」などの感想がありました。

 今後も留学生と日本人学生が交流する機会を増やしていきたいと思います。
 皆さんも是非、参加してみてください。

  当日のレシピ
  ・豆ご飯
  ・天ぷら(海老、きす、アスパラガス、しいたけ、にんじん)
  ・茶碗蒸し
  ・びわの寒天ゼリー