「しまなび」プログラム フィールドワーク 学科発表会を開催しました!

 「しま」のフィールドワークの成果について、10月23日(金)に経済学部、10月27日(火)に国際情報学部の学科発表会を開催しました。
 発表会では合計56グループの発表があり、各グループは、フィールドワークをはじめこれまでの「しまなび」プログラムの全体をまとめ、地域課題についての提案等を行いました。

 発表内容は、
 ・パワースポット巡りなど壱岐の魅力を感じることができる観光ツアーの企画
 ・対馬のPR動画を作成し動画投稿サイトYouTubeへの掲載
 ・五島行きフェリーの乗客増加のための船内キャンペーンの提案
 ・かんころ餅を使った新たな商品の提案
 など多岐に渡っており、いずれも学生の視点を活かしたものでした。
 各グループの発表に対し、“「しま」にとって新しい目線であるか”“具体的な情報提供であるか”“達成目標が明確であるか”などの観点から学生による投票を行い、11月中に学科ごとに優れた提案を選び、さらに「しま」ごとに代表を選出します。
 なお、「しま」ごとの代表となる提案は、12月に予定しているしまの報告会(全体発表会)で発表を行い、フィールドワークでお世話になった各「しま」にも中継にて報告を行う予定です。
 

【佐世保校の様子】

 

 

 

【シーボルト校の様子】