「しまなび」プログラム 第1回講義を行いました!

 平成27年4月7日(火)、8日(水)「しまなび」プログラム の第1回講義を行いました。
 講義では中島特任教授からプログラムの目的及び概要、今後のスケジュール等に関する説明を行い、井ノ上特任助教が本プログラムで活用するeラーニングシステム(manabie)の操作方法等についての説明をしました。
 また、昨年度、本プログラムを試行的に実施した際の学生報告会の模様をビデオで視聴
し、これから行う学習内容に対するイメージを膨らませました。

   【シーボルト校の様子】

中島特任教授

   

井ノ上特任助教

地図を開いて「しま」の位置を確認
 

昨年度の報告会のビデオを視聴
 

   【佐世保校の様子】

   

大講義室での講義風景

eラーニングシステム(manabie)の入力の様子

 今後、第2回、第3回は今回と同様、全体講義を行います。県企画振興部地域づくり推進課や各「しま」の関係者に「しま」の課題等の講話を伺い、「しま」の現況について学びを深めていきます。
 第4回目以降は、フィールドワークのグループに分かれ、実施計画書等の作成を進めていくグループワークに移ります。

 ※次回は、5月中旬頃、第4回講義「グループワーク」の模様を報告する予定です。