平成30年度第2回東アジア研究セミナーを開催しました

 平成30年12月18日(火)、本学佐世保校で平成30年度第2回東アジア研究セミナーを開催しました。長崎外国語大学特任教授・新長崎学研究センター長の姫野 順一 氏をお招きし、「画像と古写真に見る長崎のアジア交流史」と題した講演を行っていただきました。

姫野 順一 氏

 講演では、「アジア」をどう見るか、アジア史の中の長崎、環シナ海の三角貿易、辛亥革命と梅屋庄吉の4節に分け、たくさんの画像と古写真を用いて、長崎のアジア交流史を紹介されました。また、地理的・文化的・環境的に異なる地域が共生する知恵は「世界史に聞く」必要がある、と見解を述べられました。

講演の様子

会場の様子

 長崎や中国、アジアについて広い文脈の中で考える視点を提供していただき、大変興味深い講演でした。学生や教職員、地域の方々など30数名が聴講しました。