長崎市と地域活性化・地域課題解決に関する連携協定を締結しました

 令和2年10月28日(水)、長崎市において、自治体、大学、金融機関など産学官金連携のもと地域課題の解決と地域の活性化につながる取組みを推進するため、長崎市、長崎大学、長崎県立大学、西日本電信電話株式会社長崎支店、NTTアーバンソリューションズ株式会社、株式会社ふくおかフィナンシャルグループ及び株式会社十八親和銀行の7者により、長崎市における地域活性化・地域課題解決に関する連携協定を締結しました。
 今後は、SDGsの推進(持続可能な社会の実現)をふまえ、地域が抱える課題をもとに具体的な検討をすすめていきます。

署名後の記念撮影

署名後の記念撮影