長崎県立宇久高校1・2年生が長崎県立大学を訪問しました

 10月21日(火)に長崎県立宇久高等学校の1・2年生が、本学(佐世保校)を訪問され、授業の見学や学生との交流を行いました。

 学生が受講している普段どおりの講義に参加し、対面での講義やオンラインでの講義を受講し、高校と大学の学びの違いについて感じ取っていただけたようです。

 また、国際経営学科の学生がキャンパスを御案内しました。

 その後、新しくなった食堂棟で学生とともに昼食を摂り、学生と同じ日常を満喫していただきました。
 その間、同行された宇久高校の先生方と本学の教員によるランチミーティングも催され、活発な意見交換が行われました。

 昼食の後は、高校生の皆さんと国際経営学科の学生による座談会が催されました。
 「大学での学び」や「高校時代の勉強方法」、「大学生活」など、話題は多岐に亘り、宇久高校の皆さんの学生生活のイメージが、より膨らむ機会になったようです。

 今回の訪問が、宇久高校の皆さんの進路検討の一助となれば幸いです。